aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 雑記 | 空IKE飛行機! Blog - Part 2

アーカイブ

‘雑記’ カテゴリーのアーカイブ

PAK FA電飾&改造

2012 年 2 月 15 日 コメント 2 件

でわ〜ようやく肝心のキット制作の方へ・・・
ん〜まず、ピットロードのこのキット、試作機初飛行の衝撃を胸に最短期間で製品化に繋げた様で、この手の企画モノ的な雰囲気バリバリ!故にスタイル/細部共にかな〜り難アリです。
救いは最新?の金型設計の恩恵によるパーツの合わせの良さと、(間違いだらけとしても)細めで美しいスジ掘り。と言う事は即積みの危険も少なくなるし、早い話が箱開けてパーツ眺めた時に、じゃ〜ちょと作ってみっか!と言う気にはなります・・・コレ結構重要。
TSR2やユーロファイター程では無いにせよ、CAD設計の精度に甘えまくった様なトリッキーなパーツ割り、スナップキット並に堅牢この上無いダボ/スロット(ま〜当然完成品販売ありきなんでしょうケドね)に怯みつつ、仮組しながら実機写真と見比べてみると・・・

まぁ〜ずぅ!インテイクの形が全〜然違う。機首も下面が膨らんでるし断面形も違う、背中の滑らかなラインが出てなくて、エンジンのスラストラインも
外開きになってな〜い、加えて最早SFの域に達した創作パネルライン・・・等々々、・・・まぁ〜見れば見る程実機写真と違う箇所が見つかってイヤになりま
す。
でもさぁ〜、もうパーツ切り離しちゃったからさ〜、なるべく今やっとかないとゴミになっちゃうよね〜・・・と言うマコトに後ろ向きな考えのもと、こ
りゃぁ〜作品のミドコロとしてはarduino+電飾のインパクトに頼る事にするべく、なるべく修正に手をかけずに各所ゴマカシてさっさと完成にこぎ着け
たいと思う訳です。
あ、ソレはいつもの事だったっけ(笑)

まずはミンナがどう作ってるかな〜とPAK FA製作記ググってみたら、このど根性なお方は相変らず入念なリサーチをされてまして、参考になりまふ。
ほ〜なるほど〜!と感心しつつも、オレにぁ〜チョイ無理(笑)
初飛行カラーに影響するトコだけに留めとこ・・・彫るのキライだも〜ん


側面形で見るとアゴの部分がなんか膨らんでるので、稜線に切り込み入れて側板の稜線が真っ直ぐになる様に削ったら、カーブの付いている下面側をムリヤリ曲
げて平面にします(笑) カッターで切れる程プラがヤワいから助かる〜(^^) ヤワいって事は無理に曲げても折れる心配が無いって事だもんね〜。


ATMegaのDIPチップがウェポンベイにちょうど納まるくらいの幅です。
ひとまず胴体内の邪魔なタブ&スロットや隔壁を切り飛ばしました。

インテイク、ココが一番気にな〜る!・・・正面から見た時に高さが有り過ぎでイメージと全然違〜う。
どしてもPAK FAっつ〜と、ヌメ〜と平ぺったいイメージが浮かぶんで。
ま〜、かつてYF-23やF-117をイジッた時(もちろん蜜柑)も感じましたが、こう言う直線と平面の組み合わせの場合、三次曲面の様に何とな〜く辻褄
合わせのゴマカシが効かないんで、ある角度から見るとモロバレになってしまいます。ステルス機系の機体って模型化するのは簡単そうだけど、舐めてかかると
立体ダマシ絵の様になってしまうっつ〜罠ですね。逆にちゃんとマジメに資料見比べれば把握しやすい事は確かなんですが。
インテイクの件も正面形が違うってのはイイワケ無用の論外!でスな〜。その影響で側面形も実機より鈍角になっててはっきり違うと言い切れますもん・・・こ
こは思い切って2mmくらい高さを詰めることにして、ニッパーとカッターでブった切りました(笑) インテイクパーツも多分使えるのは上面だけな悪寒ス。
なんかも〜サクっと行きたかったのに、あちこち切ってばっかり(笑)
マイコンは機内に内蔵するですが、バッテリはベースの裏面に納めるつもりなんで配線を引き込まねばなりまへん。
電圧は5V(4.5Vでも大丈夫みたい)必要なので、1.5Vx3個直列・・・となると内蔵化するにはボタン電池くらいしか仕込めないし、電池交換の度に完成品さわるのヤだし(^^)


トムの時みたいに前脚柱に絶縁2重パイプ通す根性わモハヤ無いので、今回は主脚の方へ通す事とします。

ハンダ付け可能な真鍮線の0.5mmを導電用として、まずは左右の主脚柱を上から下まで貫通>主輪軸を脚注の中心まで貫通>タイヤの中心から設置面へ貫通・・・の道筋としました。普通に素直な形で助かったヨ。
真鍮線はパーツの中でZ型に曲がるので、パーツを通しながら一部チカラワザで曲げないとアキマヘンが、何とかなったみたい(笑)


どうせなら尾翼のアンチコリジョン?だと思われる白いフラッシュライトも点滅させる〜!と、ミゾ彫って光ファイバーを埋めます。プラがヤワイのでカッターで楽勝〜・・・一応可動軸に貫通して機内へ引き込む事とします。
この白い点滅ライトはYouTubeの実機動画を見ると斜め尾翼の左側だけに付いてるみたい。
昔買って取っておいた100均のアヤしいオブジェをバラしたファイバーがφ0.4mmとちょい太めで・・・JOYFUL エスカというナイスなネーミングのφ0.25mmのファイバが電子パーツ屋さんで売ってたのでそいつを買ってみた。
1500円くらいだっけか・・・したっけ100均のファイバより全然明るいのに驚きますた。
さすが国産一級品!三菱レイヨン製ですワ。ンでも、400mもあるんで一生使い切れないんですけどぉ〜(T人T)
小分けして欲しい電飾マニアさんは居ますかね〜?


こうなりゃついでに着陸灯じゃオラ! と、実機には上下に2灯付いてデュアルになってンだけどぉ〜、ちょいキツいからここは1灯で我慢してもらおうかナ。
白のチップLEDですが・・・すげぇちっこい。外形0.8mmx1.6mmの奴?ハンダ付けの限界ぽいですコレ。
画像の前脚付け根の黄色っぽい四角いのがLEDです。青色LED素子に黄色の蛍光体を被せて白く見せてるから、消灯時はど〜しても黄色く見えるそうで・・・この際どうでもいいよねそんなウンチクw
それよりドコかメーカーさん、丸いチップLED作らんかな〜?細っそいリード配線済の・・・そんな需要5個位しか無いよなぁ(^^)


ほ〜ら光ると四角くても全然気にならないでそ? 眩しくて正体が見えないもんコレ(笑)
テストにCRD(定電流ダイオード)をかませて見ましたが、20mmAじゃ明るすぎ・・・で、だんだん電流落として1.5mmAでも充分な照度だと思いまふ。抵抗使うとするなら・・・何Ωなんだろ?(笑) ちゃんと計算しなきゃ。
あとは主翼左右の翼端灯だすな・・・こちもミゾ彫って埋める作戦で行きます。
トコロで赤い点滅灯(アンチコリジョンライト?)は無いのかな〜・・・動画や写真で見る限り無いみたいなんだけど、どうせならお腹と背中に有ったらカッコ良いのにな〜…とか(笑)

肝心な制御用のarduinoのスケッチ、大体キリがついたんで次回詳しく紹介しまつ。
アフターバーナー用にフルカラーLEDx2灯(フルカラーLEDつうのは普通の白色LEDと違って赤緑青の素子が1灯にまとまってる物で普通は端子が4本
出てまして、各色の明るさをプログラムすれば好きな色に発光させる事が可能です)。それに加えて尾翼フラッシュライトの点滅と編隊灯?(今んトコ使いどこ
ろ無いですが)だか何だかの点滅を合わせて合計8個のLED素子を制御出来ますよ的スケッチ書きました。
ブレッドボードに組んだだけですが、ひとまず動画見て和んで下さい(^^)

YouTube Preview Image

もうコレでほぼ貯金使い果たしたんで、次回以降は従来通りのカメ更新になります(^^)
そん時、いきなり別の機体が出て来てもソコは生暖かくスルーでお願いシマツ。

定期更新完了乙!

2012 年 2 月 13 日 コメント 3 件

さ〜2年毎に定期更新しているこのblogですが、今回はサイドバーにRSS欄を追加しましたよ〜
blogでRSSフィードを発信されているP144の参加者、及び1/144系のモデラー/メーカーさんを中心に整理しました。(順不同となっておりますあしからず)
ココ抜けてる〜とかオレも載っけて!とかあったら言うてやって下さい。

しかしダイブ間が空いたねぇ・・・
積みの方も控えめながら続けてますし、時々キット弄ってましたが、ココんトコ完成品全く無し!と言う事で、やっぱ恥さらしのblog書かんと次に繋がらない事が良く解ったス(笑)
ずっと不明になってたblogの管理パスもやっと解ったし、忘れた事を思い出しながら再開しますワ。

海外から何度かリクエスト貰ったアニグラリストも大分溜まってるから更新しないとねぇ・・・
でも超〜面度臭いんだなアレわ

久しぶりにアクセスログ眺めたら、こんな瀕死のblogでも多い時にはユニークアクセス200近いって・・・殆どロボットのアクセス?なんでしょか・・・アクセスログって未だにナゾです(^^)

んで、今やってるのはコレでス

ピットロードのPAK FA
お腹に何か黒いの入ってる(笑) 詳細は近日公開予定なりヨ・・・w

Anigrandの144キットリスト 更新&PDFファイル

2009 年 11 月 20 日 コメント 6 件


=== 11/20 小模研さんからのお知らせ ===
前回に引き続き次回 冬のワンフェスでアニグランドのボーナスキットが幾つかバラ売りされるそうです。
ただいまバラ売り希望機種のリクエストを受付中なので小型模型研究会さんのBBSに書き込んでください。
リクエストは11月末締め切りだそうです。
=======================================

え〜アニグラの144レジンキットに付属する膨大なオマケキットのリストですが、先日HTML版の方に公開して以来結構な反響の様でありがとうございます。
144系ニュースの素早い更新で有名なkampfgruppe144で取り上げられた事もあり、海外からの反響もなかなか多い様ですが、御本家アニグラさんはオマケに関しては発売後も機種名を伏せるスタイルを変えるつもりは無い様なので、今後も出来る限り更新続けるつもりです。

P144の合同展前に追加で機種名の情報を頂いていましたが、なかなか更新出来なくてスイマセン。
ようやく先日更新完了したのですが、ついでにpdf化してプリントアウト対応にしてみましたので欲しい方はドゾ。
改行コードなど入れてますがブラウザによってはちゃんと機能しない様ですし、ま〜CSSとか詳しいコトは私も知らないので改善方法判る方は是非教えて頂きたく・・・

最新ページはコレ
anigrand list
スターファイアとかシャイアンに加えてYak-27と28ですよ奥さん!
Yak-28-64てのは私が知ってる28とは違う奴みたいですが・・・
アニグラさんは相変わらず毎月1種新作リリースで、発売ペースが早すぎて購入が追い付いて行きませんワ(j_j)

プリントアウト用のpdfはこちらからDLして下さいまし。
A4サイズ5ページ、7.6MBとなっております。
pdf: Anigrand 1/144 Resin Kit : Bounus Kits Inventory

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes