aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 製作資料&ネット関連 | 空IKE飛行機! Blog - Part 2

アーカイブ

‘製作資料&ネット関連’ カテゴリーのアーカイブ

アオシマ L-4S ラムダロケット用エッチングパーツ 1/150

2014 年 7 月 12 日 コメント 1 件

暑いっす〜
今日はイライラして模型も進まないので資料関係上げます・・・
先日アオシマの1/150ラムダロケットのエッチングパーツを見つけて即注文、手元に届きましたのでご紹介です。
作られたのは石屋模型店さんで、やはり上野の展示機を取材されたそうです。
失礼ながら「そう言えばアオシマの完成品って見たこと無いなぁ〜」と思ってググるまでエッチングパーツが出ていることを知りませんでした。
他にもお城のプラモ用エッチングなど、精力的に開発されています(^^)

これがパーツ全体図です・・・洋白の0.2mm厚で大変綺麗に抜けてます。
いや〜もう、あのヌル〜いアオシマキットもエッチング付ければこんなにかっこ良くなるんか〜と、あれほど144に拘ってたのに、この際1/150でも良いか〜的気分になって来てます(笑)
PE_trim

それだけでなく詳しい説明書がCD-ROMで付属します。
なんと7ページに及ぶ各所の詳しい修正方法や解説が・・・私的にはこっちの方が重要なくらい、参考になる内容でした。
詳細な作例記事付きパーツとも言える内容です・・・これで1100円ですから爆安ですよね(^^)
普通は面倒くさいから全体完成図にエッチングの取付位置だけ指示して終わり・・・みたいになりがちですが、わざわざ描き起こした線図や写真を添付して詳しく解説されているので、実機への興味も増し制作意欲も高まるのでは無いでしょうか?
これでも一部ですが画像のサムネだけ貼りますので、石屋さんの熱意を感じて頂ければと(^^)
parts

で、私の作りかけ144はどうなってるか見てみましょう・・・4年経っても何ら変化が認められませんね
150と144の差ですが、並べなきゃ解らない程度ですが並べちゃうと解ります。
あと、基本的な形状で修正困難なミスも幾つか有るようで、やはしココは1/144を3Dプリントで・・・と想いを新たにしました。

144&150

エッチングの説明書で参考資料として旧サイトのURLが書かれていますが、知らないうちに画像置き場にしていたappleの無料サーバが仕様変更されて見えない状態になっていたのでリンクを貼り直しました。
ついでにこちらにも同じ資料画像を貼っておきますのでご参考に・・・ギャラリープラグインの設定が解らんのでレイアウトグチャグチャっすけど。

Anigrandの144キットリスト 更新 20100522

2010 年 5 月 22 日 コメント 1 件

さ〜ココでちょっと休憩でス
アンケートに答えればお好きなレアキットが・・・買えるかも?なコーナ−でス

=== 11/20 小模研さんからのお知らせ ===
最近恒例になりましたが、夏のワンフェスでアニグランドのボーナスキットが幾つかバラ売りされるそうです。
ただいまバラ売り希望機種のリクエストを受付中なので小型模型研究会さんのBBSに書き込んでください。
リクエストは5月末締め切りだそうですのでお早めに(^^)
=======================================

ついでに溜まってた新製品の内容も更新しました。
最近発売ペースが落ち着いて来ましたが、私は去年のハイペースな発売ラッシュに着いて行けなくなってから一つも買ってません(j_j)
今考えるとど〜せ作らなそうなモノばかりなので、それはそれで良しとします(笑)

空ike飛行機! HTML版の方に公開してまス。超!不定期更新でス(^^)
最新ページはコレ

今年もユルリと・・・NASAデカールとTowing Tractor

2010 年 1 月 2 日 コメント 4 件

あけましておめでとうございます
12月は全く更新しませんですいませんでした。
クリスマスにはサンタ来なかったし(いつもだけど)、普段は買わない年末ジャンボ10枚買ってもちろんスカ(番号確認もすぐ終ってドキドキする間もないのでビンボ〜人は連番で買っちゃダメね)、年始早々安酒飲んで2日酔いですから今年もツイてない様です。 ナンデャネン!!∑ヾ(o`д´o)ノ
ま〜本年も相変わらず気分で更新して行きますのでテキトーにおつき合い下さいまし(^^)

さて取りあえず年末に入手したアイテムご紹介です。
ロケッティアデカールさんの144スケール、F-104用NASAデカールざんす。rocketeer decal F-104 NASA
今回のデカールはNACA時代を含めてNASAで使用された歴代F-104のA,G型ほぼ全てのマーキングが再現出来るフルセットざんス。
なんと12ページのカラーインストが付属で、コレを見てるだけで心洗われます(^^)
NASA仕様ですから様々な実験/試験目的に会わせた小改造が施された機体も多いのですが、その辺りの説明もインストに寸法入りできっちりフォローされていますので、ほほぅ〜ナルホドォ!とか思いながら楽しく読みましょう(^^)

rocketeer decal F-104 NASA inst
コレが豪華なインスト群です。
ロケット付きのNF-104はもちろんとして、チェイサーとして使用された蛍光オレンジ帯のハデな奴とか、シャトル、X-15のチェイサー仕様等・・・も〜どれ作るか決めきれない状態でス。
良くあるYES/NO 判断テストみたいな「あなたにピッタリな機体はコレ!」とかも付属してたらさらに嬉しいのに。
オイッ!ヽ(`Д´)ノシ

rocketeer decal F-104 NASA detail
国籍マークが擦れて不良品だぁ〜 (ノTДT)ノアウゥゥ〜・・・と思いきや
空力加熱/衝撃波試験に使用された実機の再現だったとか(笑)
塗装の擦れ剥げまでデカールで描いてあるので貼るの楽しそうです(^^)

続いて青空モデルさんの1/144 3.0t Towing Car です。
オリジナルインジェクションキットの2作目・・・無事に発売されてナニヨリでス(^^)
aozora model Towing Car

キットは2台入りで、ランナー1枚にまとめられたいつも通りカッチリしたパーツが小気味良いです(^^)
インストによると水戸重工製の車輛と言う事なんですが、ググっても何もヒットしないので詳しい事解る方ご教示よろしくお願い致します。一般的にはTow Tractorと呼ばれている様ですね。
この辺まったく詳しく無いのでてっきりオリジナルデザインかと思ってました・・・フォルムもすっきりしてますし、と言うかすっきりしすぎて逆にコンセプトカーの様な印象を受けるので個人的にあまり現実味を感じないんですが(^^)

aozora model Tow_bar
年始の一発目&リハビリには丁度良さげなので早速組んでます。
青空さんのサイトではヒケの箇所に至るまで細かーく紹介されてますが、普通にさっくり組めますよモチロン。
大体ワタシ面度臭いからヒケとかあまり気にしないし・・・普段から「塗ってみて目立ったらツヤ落とせば良いじゃんかぁ〜」と言うスタンスなんで(笑)
Tow barは残念ながら付属しませんが説明書に原寸図があるので素直にプラ材で作りました。
この形状だと前脚が単輪のF-15とか16、F-2用なんでしょうね。ファントム等の前脚がダブルの機体には別形状を考えないといけませんね。まぁ空軍機ではあまり無いか・・・
NAVYでは牽引してない時はこのBarや拘束チェーン等をトラクターに積んで運んだりしてますが、この車輛は上面がフラットでないしあまり物を積むスペースも無さそうで、実際はどう運用しているのか気になる所です。

でわ、そろそろ接着剤も乾いた頃なので塗装に入るとします・・・(^^)

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes