aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 新製品レポート | 空IKE飛行機! Blog - Part 2

アーカイブ

‘新製品レポート’ カテゴリーのアーカイブ

今年もユルリと・・・NASAデカールとTowing Tractor

2010 年 1 月 2 日 コメント 4 件

あけましておめでとうございます
12月は全く更新しませんですいませんでした。
クリスマスにはサンタ来なかったし(いつもだけど)、普段は買わない年末ジャンボ10枚買ってもちろんスカ(番号確認もすぐ終ってドキドキする間もないのでビンボ〜人は連番で買っちゃダメね)、年始早々安酒飲んで2日酔いですから今年もツイてない様です。 ナンデャネン!!∑ヾ(o`д´o)ノ
ま〜本年も相変わらず気分で更新して行きますのでテキトーにおつき合い下さいまし(^^)

さて取りあえず年末に入手したアイテムご紹介です。
ロケッティアデカールさんの144スケール、F-104用NASAデカールざんす。rocketeer decal F-104 NASA
今回のデカールはNACA時代を含めてNASAで使用された歴代F-104のA,G型ほぼ全てのマーキングが再現出来るフルセットざんス。
なんと12ページのカラーインストが付属で、コレを見てるだけで心洗われます(^^)
NASA仕様ですから様々な実験/試験目的に会わせた小改造が施された機体も多いのですが、その辺りの説明もインストに寸法入りできっちりフォローされていますので、ほほぅ〜ナルホドォ!とか思いながら楽しく読みましょう(^^)

rocketeer decal F-104 NASA inst
コレが豪華なインスト群です。
ロケット付きのNF-104はもちろんとして、チェイサーとして使用された蛍光オレンジ帯のハデな奴とか、シャトル、X-15のチェイサー仕様等・・・も〜どれ作るか決めきれない状態でス。
良くあるYES/NO 判断テストみたいな「あなたにピッタリな機体はコレ!」とかも付属してたらさらに嬉しいのに。
オイッ!ヽ(`Д´)ノシ

rocketeer decal F-104 NASA detail
国籍マークが擦れて不良品だぁ〜 (ノTДT)ノアウゥゥ〜・・・と思いきや
空力加熱/衝撃波試験に使用された実機の再現だったとか(笑)
塗装の擦れ剥げまでデカールで描いてあるので貼るの楽しそうです(^^)

続いて青空モデルさんの1/144 3.0t Towing Car です。
オリジナルインジェクションキットの2作目・・・無事に発売されてナニヨリでス(^^)
aozora model Towing Car

キットは2台入りで、ランナー1枚にまとめられたいつも通りカッチリしたパーツが小気味良いです(^^)
インストによると水戸重工製の車輛と言う事なんですが、ググっても何もヒットしないので詳しい事解る方ご教示よろしくお願い致します。一般的にはTow Tractorと呼ばれている様ですね。
この辺まったく詳しく無いのでてっきりオリジナルデザインかと思ってました・・・フォルムもすっきりしてますし、と言うかすっきりしすぎて逆にコンセプトカーの様な印象を受けるので個人的にあまり現実味を感じないんですが(^^)

aozora model Tow_bar
年始の一発目&リハビリには丁度良さげなので早速組んでます。
青空さんのサイトではヒケの箇所に至るまで細かーく紹介されてますが、普通にさっくり組めますよモチロン。
大体ワタシ面度臭いからヒケとかあまり気にしないし・・・普段から「塗ってみて目立ったらツヤ落とせば良いじゃんかぁ〜」と言うスタンスなんで(笑)
Tow barは残念ながら付属しませんが説明書に原寸図があるので素直にプラ材で作りました。
この形状だと前脚が単輪のF-15とか16、F-2用なんでしょうね。ファントム等の前脚がダブルの機体には別形状を考えないといけませんね。まぁ空軍機ではあまり無いか・・・
NAVYでは牽引してない時はこのBarや拘束チェーン等をトラクターに積んで運んだりしてますが、この車輛は上面がフラットでないしあまり物を積むスペースも無さそうで、実際はどう運用しているのか気になる所です。

でわ、そろそろ接着剤も乾いた頃なので塗装に入るとします・・・(^^)

この夏入手したロケット&宇宙機の模型資料本

2009 年 9 月 29 日 コメントはありません

やはり月着陸40周年の恩恵か?この夏は模型誌などでもアポロを始め宇宙機の連載や特集が組まれましたね(^^)
以前お伝えしたReal Space Modeller誌の紹介ついでに、最近入手したその手の書籍をご紹介します。

まずはそのReal Space Modeller Volume 1から・・・
イギリスのSci.fi & Fantasy Modellerから刊行されてます。

この予告画像のスペースシャトルは背表紙に使われていて、実際の表紙はルナモジュールになっています。
海外通販でも買えますが私はHobby Link Japanにて購入しました。
気になる内容ですが、98ページフルカラーで紙質もまぁまぁ、サターンVやアポロ、月着陸船を中心にX-15や計画機/SFもちょっと混ざってます。ロケットの製作記は普段あまり見慣れない事もあって新鮮でした。
モチロン本文は英語なので写真をざっと見ただけですが、個人的には想像通り相当イジってたレベル1/24のジェミニカプセル、エアフィックスとレベルの良いトコ取り大名モデリングの1/144サターンVの記事が印象に残りました。
映画『Right Stuff』の特撮裏話も興味深く(まだ良く読んでませんが)期待以上では無いですが、値段に見合う満足感は得られました。Vol.2が出るのか興味深いですが、出来れば次はロシアの特集にしてくんないかナと思っとります。
ちなみにIPMS/USAのサイトにもレビュー(英文)があります。

え〜、次も同じく洋書ですが
『Scale Spacecraft Modelling』

これはアマゾンjpでも扱いがあります。
フルカラー208ページでかなりのボリューム、価格の割に中身も面白くてお薦めです。
Real Space Modelsの1/144 N-1ロケット製作記や、超精密な1/20のF-1エンジン(サターンVの1段エンジンです)のレジンキット、1/144シャトルにCutting Edgeのタイルパターンデカールを貼った作例など、個人的にツボな記事が沢山ありました。ロケットの改造やスクラッチに欠かせない各種丸棒/円筒/ドーム状材料/素材の集め方などのTips記事も興味深いです。

次に我らがホビージャパン!
2009年9月号でアポロの特集が組まれてます。

これは発売月が変わってから知ったので慌てて取り寄せました。ヤるときは言ってくれ!(笑)
HJ誌買ったのは何年ぶりだろか?分厚い割に半分位広告なので特集と言っても16ページ、フィギュアのページはエロ本と区別付かないのは相変わらず・・・でも安いからOK (j_j)
バンダイの1/144ダイキャスト製サターンV、とても欲しいけど買えるか微妙な価格になりそう。出来ればキットで出して欲しかったですね〜。
作例1つにつき1ページしか割かれていないので、製作記としては不満です・・・ま〜オールカラーで写真も大きいのが救い。サターンロケットの作例が1999年の焼き直し版しか無いのも残念。
でも静岡HSでナマを拝んだapuroさんの美しい1/32アポロ司令船が掲載されています。
apuroさんのblogの製作記の方が断然詳しくて面白いので是非ご覧ください〜・・・ただ、自分で作る気は失せるかもしれませんけど(笑)

話の流れが萌え系になった?ついでに・・・
衛星もヨカトよってコトで
『現代萌衛星図鑑』

普段この手の本は見向きもしないのですが、宇宙物に飢えてた時にアマゾンでレビューを読んだら思わずポチってしまいました。
アマゾンに出入りする様になってからこう言うのが多くなりましたねぇ・・・
でも内容はかなりしっかりした物で、「ひまわり」「すいせい、さきがけ」「おりひめ、ひこぼし」「みどり」「はやぶさ」「かぐや」など、歴代日本の人工衛星についてマジメに解り易くまとめられています。
今までは主にブースターと周辺器機がもっぱら興味の対象であり、ペイロードや弾頭(^^)は半分どうでもよかったんですが(フェアリング被せちゃうと見えないてのもあります)、コレ読むとちょっと衛星もベンキョしてみるか?と言う気になります。詳しく無い方でも「はやぶさ」のエピソードは燃えますよきっと・・・(^^)
来年無事に帰還したら映画化&キット化されるんじゃないでしょうかね(笑)

先日は国産最大のH-IIBロケットも無事に打ち上げられましたし、来年2010年は前途の世界初の小惑星サンプルリターン機「はやぶさ」が帰還予定、ギアナに建設中のソユーズ/R7ロケットの発射設備も着々と進行中だし・・・果てはとうとうスペースシャトルの退役(延命?)など・・・ま〜だまだ宇宙開発関係のイベントが続くので、こうした出版物やNEWキット発売など、宇宙機模型の世界もなるべく盛り上がってくれる事を願ってます(^^)

PLATZ新金型 A-4E Skyhawk VA-195 レビュー&製作記

2009 年 7 月 7 日 コメント 6 件

期待の新金型、プラッツのスカイホーク製作記です。
1/144ではアクロチームやJ-wingコレクションでも商品化されていますが、キットを組み立ててみると小振りな機体に改めて驚きます。
P-47やF6Fの様に形状的なミスも見当たらず、細部のリサーチも行き届いた印象で非常に良く出来たキットと思われるので基本的に素組みです。
このキット、主翼上下の接着面であるフラップの内側にもモールドが有るのでちょっとした改造で開状態に出来ますし、エアブレーキ部はパーツの裏側にも何故かスジ彫りが入っていて、切り離ししやすく配慮されてます。気が向いたら挑戦してみなされい!と言う設計者の粋なサービスですね(^^)

パイロットフィギュア 1/144
キットにはシートしかパーツ化されていません・・・が、キャノピーが小さくコクピットは超タイトなので完成後は機内はホトンド見えなくなります。
たぶんメーターパネルなど追加しても全く見えないでしょう(^^)
パッケージはいつもの様に飛行姿勢なので、いつも通り英国雑貨店製のF-14用レジンパイロットを使用しました。
シートからパイロットだけもぎ取ってやや前屈みに調整し、酸素マスクと頭部は切り離して角度を変えてあります。私的にはこの手順もすっかりデフォになってます。
バイザーとヘルメットはツヤ有り塗装した上にさらにFutureワックスを厚塗りし、キラっとツヤを与えてます。

機銃 開口
これは翼内機銃と言えるのでしょうか・・・ジェットにしては珍しい搭載方法ですよね?
形状的に置き換えは難しいので0.3mmピンバイスで開口だけしました。
でもインテイク下の境界層板?に隠れて完成後は殆ど見えません(j_j)
拡大画像に飛ばないとよく判りませんねスミマセン

伸ばしランナー 成型
適度にディテールが強調された燃タン&パイロンのモールドに感動したので素のパイロンもなるべく密にしようと、振れ止めを追加する事にしました。
ジツはパッケージ画像のアングルもこの部分を見せたかったが為・・・なのデス。
伸ばしランナーを適当な芯材にコイル状に巻き付けてテープで固定し、湿らせたティッシュで包んでレンジでチン・・・これだとお湯湧かして茹でるより早く成型出来ます(^^)
ちゃんとバネとしても使えますよコレ(笑)

爆弾架 振れ止め ディテール
出来たコイルを半円状に刻み、両端に0.5mm径のナナコで打ち抜いた0.14mm厚のプラ円盤を接着しました。
これでも実際の倍くらいの大きさ?でしょうが、ま〜デフォルメってコトで気にしません。

パイロン下面 モールド追加
最近パイロンの断面に穴を掘るのにハマってます。
0.5mmのノミでコリコリと・・・
その場のノリ重視で大きさも位置も適当ですが、かなり雰囲気変わったと思います。
パイロン自体ちょっと厚めの様なのでゴマカシ効果もあります。
0.3mm幅位のノミが有ると嬉しいのですが、セルフで削るしか無いでしょうかね?
タングステンってサンダーと砥石で研げるのでしょうか・・・
余談ですがランチャーやパイロンのアフターパーツって、1/48以上の大スケールでもあまり無いですよね?
特に翼端ランチャーはミサイル付けないと断面がかなり目立つポイントになるので、どこか出せば良いのに・・・(^^)

インテイク内 練り消しマスキング
あとはそのまま組んでマスキングしていつも通り塗装です。
インテイクは非常に小さいので練り消しを突っ込んでマスキングとしました。
インテイク内の塗り分けやリップ部の赤バンドは、ちゃんと実機通りに塗ろうと思ったらかなり大変なコトになります(笑) 私には出来なかったのでデカールで誤魔化します。

A-4F 144 完成
で、イキナリ出来ちゃってますが、ま〜塗装は・・・思ったより大変でした。
小さいけど機体が思いのほか入り組んだ形状をしているので塗りにくいです。
特に胴体と主翼の接合部は、気流の関係でエア圧を調整してもザラザラのユズ肌になりがちなので注意しませう。 <と〜ぜん私は見事にザラザラっすよ
今回白もガルグレイもクレオスの特色ビン生ですが、どちらの色もさほど隠蔽力が高く無いので、繊細なモールドを殺さぬ為にも出来ればクールホワイト等をベースに調色した方が良いかもです。
デカールは今回もカルト製の正式版が間に合わなかったのでALPSで刷りました。
とうとうクリーニングしても何度か給紙ボタン押さないと給紙出来なくなったので、メーカー修理か買い替えを検討した方が良いかもしれませんが、今さらA4プリンタに5マソ越えってちょっとキツい・・・orz
緑とオレンジを刷らなきゃいけませんが、緑はOKI用のグリーンを2度刷り、オレンジ部はマゼンタの上にイエローを2回刷って黄色っぽい赤で誤魔化しました。赤部分はさらに差をつける為にマゼンタとイエローを2回づつ重ね刷りしてます。

A-4 飛行姿勢スタンド
飛行姿勢のスタンドは特に変わったコトも思い浮かばず、100均のフォトフレームに写真入れ、アクリル板で立ち上げたスタンドをノズルに突っ込んで終わりとしました。
ジェット機は楽で良いスね(^^)

A-4 飛行姿勢スタンド
角度替え・・・オリスカニーはWEBで拾った白黒画像に適当に色付けてます。
ノズルはパーツ自体の奥行きは深いのにバーナーリングのモールドは結構浅い所に有る謎の仕様ですがスタンド固定用に貫通しました。

完成してみると小さな機体のせいで増槽がデカく見えてカワユイです(^^)
フル爆装するともっとアンバランスな格好良さが出るので次回は是非やってみたいス。
ついでにフラップ下げと脚伸ばしで発艦シーンとか、ねぇ・・・

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes