アーカイブ

‘2010’ カテゴリーのアーカイブ

2010 静岡ホビーショー レポート3/3 モデラーズクラブ合同展示編

2010 年 5 月 23 日 コメント 1 件

引き続き静岡レポートでス
モデラーズクラブ合同展示会、今年は総参加数175クラブに増えて2日間とも大盛況でした。
例によって会場全ては回り切れていませんが、特に印象深い作品を紹介させて頂きます〜
[ ]内は解る範囲でクラブ名(敬称略)を表記させて頂きました。

Saturn V
[クラブ名失念]
144のサターンVロケット!発射台付きですよ〜(^^)
それにしてもデカい!、そのうえ雛壇の最上段に展示してあったから見上げる大きさでした。
ペパクラ製のガントリー完成させる強者が居ました〜、実際作ると置き場所に困りますね(笑)

An-12
[大風呂敷]
1/72のAn-12、デカイ!美しい!カッチョ良いッス。

An-22
同じく[大風呂敷]
An-22も並んでました!美しい仕上げでした。144でもかなり大きいですけどねぃ〜

Tristar Shorty
[旅客機模型合同展示 LOVE  Liners]
自分でもトレインショーティ作ったせいか、コミカル路線に目がいきました。
モヒカントライスターのショート版、センスも塗装も素晴らしいです。

Tornado
[クラブ名失念]
トーネードのフラップダウンてこうなるのか〜!・・・とマジマジと見入ってしまいました。
そういえば片側だけダウンでお作りになった144の偉人もいらっしゃいましたね。
トーネードってダブルスロッテッド?フラップだったなぁ〜、この状態だと別の飛行機に見えますね〜

Lancia Stratos
[クラブ名失念]
ストラトスのカッチョ良いジオラマ、やはりストラトスはこうで無くては!(笑)
確か1/24じゃなかった気がします・・・

Engine 1/12
[クラブ名失念]
1/12のエンジンをディスプレイとして見せる作品、こう言うの(・∀・)イイ!ですね〜
車体は別に完成させれば2倍オイシイ?
小学生の頃は1/24のエンジン付きキットは作るのが面度臭いので、ちぃとも有り難く無かった記憶があります(笑)

特急あじあ 1/25
[徳島モデラーズクラブ]
特急あじあ号、もうド迫力!でした。見てるとこちらも楽しくなるフルスクラッチの作品。
1/25?スケールとかなりの大きさでした。

一式陸攻イカダ
[クラブ名失念]
一式陸攻の筏(イカダ)です(^^) ウェザリングやフィギュアも手抜き無し、元になった写真も展示されていて面白かったッス。
飛行機のヒトは中々切り刻んだり出来ないと思うので、こう言うの作れるのは戦車のヒトなんでしょうかね?

Su-27UB Towing
[クラブ名失念]
1/32のフランカー、トーイングトラクタ付き!デカさ2倍、迫力5倍です(笑)
もはや博物館サイズなので、普段は何処に飾っておくのでしょうね〜

Tempest
[クラブ名失念]
テンペスト、筆塗り&手描きマーキングでこってり味の塗装剥げ表現と相まって迫力有りました。
おネェちゃんも大変カワイイ(^^)

P-3C Orion
[浜松松風会]
白井さん作1/72オライオン、JMCでは裏側が見えなかったので裏返しで写真撮りまくりました。
こう言う機体は裏返しで展示して欲しいですね〜、ソノブイ射出口もそうですが、フラップダウンとか各種センサーとか見所満載ですヨ(笑)

Type90
[35パンツァーズ]
90式の臨場感あるジオラマ、前に実弾射撃訓練のビデオ見たけどホントにこんな感じですよね〜
これで撃ってもかなり精度高く命中するらしいからスゴイです(笑)
そりゃ〜50t?もある戦車が急停車したら、アスファルトなんかひとたまりも無く割れまくりですわな・・・(^^)

Mercury Capsle
[Blog Modelers]
apuroさんのマーキュリーカプセル、スケールは1/12とデカいですがモールドはかなり甘いらしく、隅々まで満遍なく手が入っていて殆ど作り直しに近いです。これだけスケールが大きいとエンドレスディテールアップに陥りそうですが、ちゃんと見切って見事に完成されてました(^^)

X-1A
[クラブ名失念]
ソリッドのクラブにあったアルミ貼りのX-1A、スケール確認してませんが1/25くらいでしょうか・・・
イエーガーはスクラッチだと思いますが・・・ホスイ!(笑)

F-104 Shorty
[Yak de culture club]
気になるコミカル路線、F-104ショーティーもありました
72キットを詰めてる様ですが、無理矢理タマゴにするよりも可愛くてカッコ良いです。

NASA F-104
[Blog Modelers]&[Yak de culture club]
ロケッティアデカールのF-104 NASA仕様発売記念でしょうか、デカールの機体が勢揃いで展示されていました。手分けして作られた様ですがどれも美しい仕上がりで全体の統一感がありました。
それにしてもNASAと104は似合いますね〜

SW diorama
[みんなの模型製作記]&[ティルナノーグ]
どろぼうひげさん、Fトイの1/144戦闘機をジオラマにされてました。
例によって電飾バリバリで作り込みも凄いデス
最近A-Wingがお気に入りですが他と比べると結構小さいんですね。
ファインさん、スレーブ1出してくれないスかね〜・・・アレ、72じゃデカイ&高過ぎるって(笑)

120mmPilot & Fighter
[富山サンダーバーズ]
これ、個人的に今回最もキた作品です・・・拝 さん作
バーリンデンの120mmフィギュアと1/72戦闘機を組み合わせるってセンスに脱帽。
機体とフィギュアの大きさのバランス、絡み具合、ベースのセンス、4個組のシリーズ化など・・・手抜きナシで素晴らしいッス。今度パクってマネします(笑)

零戦 トラトラトラ
トラ・トラ・トラ =零戦の拡大画像です
コレを1/144の機体でやるとしたら、フィギュアは1/24か1/35位でしょうかね〜
1/48のパイロットそっくりフィギュアは沢山ストックしてるのですが、組み合わせるにはちと小さいかな・・・(^^)

以上の様な様子でございました。久々に怒濤の更新したのでちと休みます(笑)
それでは夏頃、再びお会いしましょう〜 (@_@)\バキッ(^o^)。

2010 静岡ホビーショー レポート2/3 メーカー編

2010 年 5 月 22 日 コメントはありません

引き続き長編レポート第2弾、メーカーの新製品情報スね。あぁ超変か・・・

今年の新製品、144的にはめぼしい物はチラホラ・・・でしたけど、しゃーない。
てか個人的にはこれでも充分(笑)
静岡ではコピーキット販売と判断されたメーカーは排除されてる様で、トラペやピットロードはブースが無いです(^^)

アオシマ カウンタック
アオシマさんはここ数年乗ってますね(^^)
新金型でカウンタックと来れば買わずには居られません。きっと作らないだろうけど・・・

アオシマ カウンタックの実車
で、アオシマさんのブースには実車も置いてありました。
私と同じスーパーカー世代のオヤジ共が群がってました。
確かに踏切もくぐれそうな車高の低さ・・・ウィング無しのカウンタックをマジマジと見たのは初めてかもしれません(笑)

PLATZ サターンV & IBロケット
PLATZにあったドラゴンの1/400ロケットシリーズ、サターンはアポロやスカイラブ等各型が予定。IBも出るそうです。72でアポロやソユーズも予定に入ってました・・・
1/400ですがPLATZからH-IIBも出るそうですし、バンダイやアオシマも宇宙物が続きそうで、とうとう宇宙機ブームキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!のか?

アオシマ HTV
探査機はやぶさに続いてHTVもキット化?
スケール確認忘れましたが1/35〜1/48くらいでしょうか?
シブくて地味なアイテムですが、どうせ国産に拘るならH-IIロケット出すのが先でしょうよ・・・
と思うのは私だけでは無いでしょうよ(^^)
是非ともソユーズの痛機を打ち上げ、安易にブームを作るトコから始めましょう>アオシマさん(笑)

PLATZ F-toys Century Collection F-100
コンスタントに食玩出してくれるFトイさんのセンチュリーシリーズ、企画は毎回良いトコ突いてます(^^)
各社でダブってるF-105は置いといて、F-100と106はとても嬉しいですね〜
105がGだったらヨカタのに(^^)

SWEET Drop Tank set
SWEETの新製品はようやく・・・の二式水戦だそうで楽しみです。
これは限定の木製増槽、レジンですがわざわざランナー枠まで抜いてあるオシャレ仕様?です。
安芸製作所のレジンだけあって、繊細すぎて塗らないと見えないモールド&ディテールが入ってます。

SWEET 二式水戦 ボックスアート
大西さんのボックスアート、相変らず高彩度でカッコ良い絵ですね。
当然海はエメラルドやコバルト色で、二式に紺色の海は似合わない感じ?

Revell Eurofighter Typhoon
新金型と聞いて楽しみだったタイフーン、モールドはちょっとヌルめ&スジ太め、可も無く不可も無く・・・な印象でした。
実機には詳しく無いけどアウトラインがどうなのか?気になりますねぃ。

Revell A-10
んでA-10、これモロにLS/アリイのコピーです。
パーツ配置は違う様ですが、金型キズの成型不良やスジ掘りのヨレまで忠実にコピーしてる様です。
力技でパーツの3Dスキャンデータ取ってそのまま無修正で金型彫った感じ? LSの特徴だった梨地がちょっとスベスベになってるのも、スジ掘りが微妙にヌルくなってるのもきっとそのせいだと思います。
国内価格1680円?てのもさることながら、今A-10をコピってまで出す必要があるのか?とか従来通りドラから供給受けろや!とか、疑問は尽きません(笑)

さてお次ぎは完結編、モデラーズクラブ合同展の予定です。

2010 静岡ホビーショー レポート1/3 Project144編

2010 年 5 月 22 日 コメントはありません

ご無沙汰してますIKEです。
昨日静岡から帰ってまいりました。
今頃遅い?…イヤ、先週はホビーショー、今週は仕事でス。
毎度の事ですが完全に出遅れた感バリバリ・・・ですが第49回静岡HSのレポをどぞ〜
レポートは一応長編3部作の予定でまずは合同展示会のP144ブースから・・・

P144 table
一応ブースの全景をば・・・
今年は私のワガママでNゲージの線路をたっぷり持ち込んで半分Nゲージの走行会と化してました。
トレインショーティーに車載用CCDカメラを仕込み、卓上の作品群をモニタに映して1/144目線で作品をアピールするのが目的だった筈・・・なのですが、ニワカ鉄ちゃんの私も直前になって夢中で大量に線路買ったりノイズ&集電対策にハマったりと、やや脱線気味でした(笑)
ま〜予想通りお子様達にはとても人気がありまして、動く列車が囮になってくれたお陰で作品群の被害はほぼゼロに押さえる事が出来ました。鷲掴み事故による脱線事故は頻繁に起こりましたケド(笑)

でわP144参加者の作品を新作中心にご紹介でス・・・
ZiMBa F-4EJ
ZiMBaさんのファントム、1/144にはとても見えません。
塗装も工作も絶妙でス・・・この緻密さはナマで見なきゃ中々判りません(^^)

ひでG J-35 Draken
ひでG改めエロGさんのドラケン、モールドも綺麗なので小粒でもキリっと締まってますね。
エロGさんは大型機も含め新製品をコンスタントに完成されるので、個人的にキット購入の参考にもしてたりして(笑)
次回からは痛機ならぬエロ機で展開か? とデマ飛ばしときます(^^)

やまざき Millennium Falcon
やまざきさんのファルコン号、私も買いましたがファインモールド製発売ホヤホヤのNEWキットでス 速攻でス!
σ(-_-)ワタシ去年某社のレジン買っちゃったんだよなぁ・・・(j_j)

さっちゃん B-17 Memphis Belle
さっちゃんのメンフィスベル2部作の帰還編、出撃編と帰還編でベースの色彩が違えてあったりと、並べてみると面白いですね。
今回の展示用にウィリスジープ作り直しと機体デカール貼り直しでマイナーアップデートしたそうです。

fumi VVA-14M1P
fumi幹事長のエクラノプラン VVA-14、この手の機体も是非作ってみたいですが先越されまくってます(^^)
やっぱ完成品見ると作りたい欲が昇華される部分、ありますヨね。
ちなみにこの時代のミグやスホーイをロシア機と呼ぶの流行って?ますが、ちゃんとソ連機と呼びましょう(笑)

ヘタ郎 矢萩&三座水偵
ヘタ朗さんの”連斬”風の矢萩です
このクラスの艦艇も輪切りにしてしまうと魚雷発射管や機銃、カッターやカタパルトなど見所満載です。
ちなみにFトイズの三座水偵もセミスクラッチと手が入りまくりです。
1/350ブームも落ち着いた様ですし、艦橋やカタパルト/エレベーター周りだけの1/144艦船キット、アオシマ辺りで出さないでしょうかね〜

ヒデ丸 MIg-21SMT
ヒデ丸さんのアタック製Mig-21、分厚い資料本は今後のデカール作成資料でしょうか(笑)
σ(-_-)ワタシ、確かこれ以外に完成品見た事無いです・・・

紙でコロコロ Caproni Campini N.1
紙でコロコロさんの新作カプロニ カンピーニ・・・このレジンキットはフリマでも販売されていた模様。
一応モータージェットて言うジェットエンジンの一種みたいですが、ほぼダクテッドファンですね(笑)

IKE F-14A Tomcat
拙作F-14
やはりノズルが光ってるとみんな覗き込んで見てくれます。
逆に作品を見られたく無い人は光らせちゃダメ(笑)

と言う感じで参加者の紹介代わりにレポさせて頂きました。
残りの画像は本家の方にアップしますんで・・・

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes