アーカイブ

‘2009’ カテゴリーのアーカイブ

Project144 秋葉原合同展の作品群です

2009 年 11 月 18 日 コメント 7 件

日曜日に秋葉のP144合同展に来て頂いた皆様、どうもありがとうございました。
ならびに参加者の皆様、お疲れさまでした〜

この所雨続きだった秋Pですが、今年は天候に恵まれた事もありいつもにも増してはしゃいでしまいました。
撮影画像の方は取り急ぎ本サイト写真館へアップしていますが、blogの方でも簡単なコメントつきで一部の作品を紹介させて頂きます。
1記事にまとめてますんでメチャメチャ長くてスイマセン<(_ _)>
万一記載に間違いや失礼がありましたら遠慮なくご指摘願います。

閃電 うすうす
ゲストのうすうすさん作、閃電・・・精緻!です。製作途中のパーツも見せて頂きましたがどれも驚きの精度でした。

アイマスラプター 相田
色々な所で作品をお見かけする相田さん作アイマス ラプター。とても奇麗な仕上がりでした。
ワンフェス購入のデカールはカルト製だそうで・・・サードパーティでもカルトに発注かけちゃう時代になってるのですね〜

レイアウト らん工房
らん工房さんのアタッシュケースレイアウト新作、フタに背景付けるのは良いアイデアだと思いました。

RoseRidge デカール
Studio Rose Ridgeさんのデカール、ALPSプリンタの裏ワザなど詳しく聞かせて頂きました。
かなり難易度高くて私には役立てる技術/機会が無さそうですが・・・エリ8他のデカール購入(^^)

E79 BB
BBさん作 E-79でしたっけ?・・・リアリティーもさることながら凝縮感と精密感がスゴいです。

F-15DJ tohru
tohruさん作箱ラマのF-15DJ、技ミックスのDJでタッチダウンの瞬間を再現・・・画像では見えませんが右の主脚1点だけで接地してます(^^)
実は私も教導隊のDJでテイクオフ作ろうと企んでるのですけどね(^^)

42 そういち
そういちさん作、オリジナルメカの情景。フィギュアとの対比、配置が上手くまとまってますね〜

B-2 たかはし
たかはしさんの蜜柑&完成B-2スピリット。全翼機フェチの同氏は、なんでも21機配備されたB-2全機を作るとか作らないとか・・・作らないですね(^^)

RQ-4 fumi
fumiさん作、RQ-4とU-2Rのロングスパンペア・・・飛行姿勢でちゃんと羽も反り上がってます。こうしてみるとRQ-4が想像以上にデカイのに驚きました。

青空モデル
青空モデルさん、新作のトーイングトラクターが展示されてました。ご自由に〜と書いていたのでTSランナー貰って来ようとしたら名刺の方だそうで・・・アタリマエやがな(j_j)

小模研RAF
こちらも各国牽引トラクターを発売の小模研さん、ワタシはスピット用?にRAFセット購入しました。

矢萩 ヘタ郎
猿島工廠のヘタ朗さん作、矢萩(部分)・・・まだ未完ですが相変わらずイ〜感じですねぃ〜
内火ランチ欲しかったのですが目出たく売り切れだそうで次回のお楽しみに・・・
じつは次回秋Pでコンビ組んで一儲けしまひょか?と相談中です ヽ(´〜`; ォィォィ

F-16XL らんでぃんぐぎあ
らんでぃんぐ・ぎあさんのF-16XL、この迷彩で来ましたかと言う感じ(^^)
他にもLS、ドラゴン、オオタキ(ミニクラフト)のF-16が並べられていました。
今の目で見るとF-16は決定板どころかマトモなキットが無いので、是非どっかで出して欲しいですね。

SBD お目玉オヤジ
お目玉オヤジさんのSBD武蔵爆撃ジオラマ、会場でも非常にウケてました(^^)
撮影時にデジカメのフレーム越しに見るとより臨場感が・・・こう言う作品も144ならではですよね。

タンテ&スツーカ ななぱぱ
ななぱぱさん作、タンテとスツーカ、映画ワルキューレ鑑賞が製作の原動力とか・・・タンテのダイナミックな転回シーンは確かにキてます(^^) 今度モーターで機体ごと回して下さい(笑)

V-2 はにわ
はにわさん作、V-2と支援車輛の情景・・・ロケット繋がりで色々お話したかったのですがタイミングを逸してしまい残念・・・V-2の発射台とほとんど変わらない物をレッドストーンでも使ってるんですよね。

Nagmashot 植木職人
植木職人さんのNagmashot、実物に関してはほぼ知りませんがフィギュア込みでカクイーです。
植木職人さんの作品もボトムズからレコードフランカーまで、ジャンル問わず何でも有りで毎回楽しみにしてます。松の木とモミジの盆栽ジオラマまで展示してらっしゃいましたヨ。

F-4EJ ZiMBa
ZiMBaさんのF-4EJ、まだ未完ですが綺麗なΩ型自作キャノピーと精度の高い工作に見入ってしまいました。完成楽しみにしてます〜

α-Jet ひでG
ひでGさん作のアルファジェット、旧作だそうですが個人的好みで選定・・・練習機って可愛くて良いっすよね。レベルが再販するらしいと噂を聞きましたが・・・ホントかなぁ(笑)

飛行艇 かんば
かんばさんの飛行艇群・・・144でもこれだけ集まると大迫力です。
ドルニエなんかパーツはそこそこ綺麗なのに組むと大変そう・・・と思いますが、とても綺麗に仕上げられていました。

Mi1.44 こじまん
皇軍専門?こじまんさんの日の丸仕様1.44・・・さすがにコレに日の丸貼った人は世界初じゃないでしょか?と言う事で(^^) 日の丸タイガーシャークも並んでます(笑)

Me-P1011 コワルスキ
コワルスキさん作、筆塗り銀がシブいP.1011、絶妙の光り具合で迫力モノでした。静岡でも拝見しましたが筆塗りモットリングの2機も素晴らしいです。

B-17 さっちゃん
さっちゃん作のメンフィスベル、撮影時ちょうど光がいい感じに当たってましてドラマティックな絵になってます。フィギュアや作業台など細かい作り込みもスゴイですよ〜

CHARS TON
TONさんの新作シャールB1、細部の工作も勿論ですが全体の色彩が素晴らしかったです。
草や地面の質感も最高でした。

MS あにき
毎回大量展示のあにきさん、ガンプラのオマケキット?を雰囲気良くまとめられていました。
撤収時に時間が押して泣きが入ってましたが、どれもかなり手が入った濃密なジオラマばかりで、同じ作品でも毎回違う発見があります。

雷電 Small Items!!!
Small Items!!!さんの捕獲雷電、ATAIU SEAの零戦は有名ですが雷電もあったとは恥ずかしながら知りませんでした。わざわざ雷電を東南アジアまで運んで獲られたんですかね〜としばし談義になりました・・・(^^)

おみやげ
最後に今回の購入品です。
小模研さんのRAFベッドフォード給油トラックとデビットブラウントラクター。
後ろのはそろそろちゃんとしたらどうだ?と引っ張り出したMk14e、なつかし(^^)
デカールはRoseRidgeさんのF-104 NASAとエリ8用ユニコーンです。しめて¥4Kナリ・・・と今回は節約モードで乗り切りました(j_j)

本日はProject144 秋葉原展示会です

2009 年 11 月 15 日 コメント 4 件

さてみなさまおはようございます。
当日になって投稿てのもナンですが、本日15日は秋葉原でP144展示会です。
ちさーいモケーに興味ある方は是非ご来場ください・・・って私も今出発するトコです(笑)
開催時間は10:00~16:00となっております。
幸い天気も良く暖かそうなのでお散歩代わりにゼヒ!・・・もちろん入場無料ス。

全開同様に飛び込み参加用のゲスト卓もご用意しておりますので、144スケール好きモデラーさんは話のタネに作品をお持ち頂けると嬉しく思います。

ガレージキットのディーラーさんも多数参加されるので会場内でお土産も買えます(^^)
【物販ディーラー 出展予定者】
 ・青空モデル
 ・紙でコロコロ
 ・小型模型研究会
 ・漣工房
 ・猿島工廠
 ・発想爺産
 ・フェアリー企画
 ・マツオカステン
 ・ミラージュオーシャン
 ・らん工房
 ・らんでぃんぐ・ぎあ
 ・La不細工デリ子
 ・STUDIO Rose Ridge)

【作品展示 出展予定者】
 ・あにき (144スケールは、おもしろい???)
 ・植木職人
 ・お目玉オヤジ (お目玉オヤジの業務日誌)
 ・かんば (かんばの☆いちよん工房)
 ・コワルスキ (1/144ギロチン工場OCTGON)
 ・こじまん (練馬航空機製作所)
 ・さっちゃん (さっちゃんの144WORLD)
 ・たかはし
 ・ななぱぱ (いっちょんちょん(1/144)マニアック♪)
 ・はにわ
 ・ひでG
 ・fumi (fumi’s 1/144工房)
 ・IKE (空Ike飛行機!)
 ・Small items!!! (144が好きなのさ!
 ・TON (TONの工作室(1/144AFV模型製作))
 ・ZiMBa (ZiMBad Heavy Industries R&D div.)

↓会場地図です

↓会場内の卓配置図です
8d40891b79361272a27f228a7e433d2a.jpg

09 静岡HS 合同展 Project144編

2009 年 5 月 27 日 コメントはありません


静岡レポートの最後はP144の紹介とさせて頂きます。
Project144として静岡への参加は今年で3回目になりますが、今年は参加人数/作品数共に過去最多となりました。

もしも作品が集まらなくて展示卓が埋まらなかったらど〜しよう・・・と言う心配から参加者の皆さんにも新作に拘らずになるべく多くの作品展示を呼びかけていましたがそれが杞憂に終わったばかりか、170点を超える作品が集まった事でどちらかと言えばやや窮屈な展示になってしまい反省する事しきり。
寡作で知られる σ(-_-)ワタシですら、過去作品はすべて持参したのに5個位はそのまま持ち帰りでしたからね(^^)
つくづくこうした集まりで展示スペース割りの調整と言うのは難しい事だと再認識・・・反省点は来年以降に生かしたいと思います。

前置きはい〜からさぁ・・・って、参加者毎に私の独断でピックアップした作品をご紹介(^^)


残念ながら土曜のみの展示でしたがらん工房さんの作品群・・・アタッシュケースに組み込んだレイアウトにトーマスを走らせて子供の嬌声を浴びる事しきりでした(^^)
ガンプラから大戦機まで、いつもジャンルに捉われずアイデアに溢れたジオラマの数々とハイペースで作品を作られるバイタリティーにはいつも驚かされます。
奥の方に写ってるのが高さ1mを越える3層構造のジャブローの情景・・・しかも分割無しの一体型ベースで圧巻です。全体図撮るの忘れてすみません<(_ _)>

おなじくらん工房さんのゴジラディオラマ
旧作ですがやっぱ好きなんで(^^)
ヒトの目線までかがんで見ると迫力倍増っすヨ〜


もはや新作作っても蜜柑星人の名は払拭出来ないたかはしさんのNASAちゃんとネコ・・・とオマケのFM-2。これも秋Pで展示されてましたが好きなんで(^^)
このNASAちゃんは良いです! ずっと欲しくて去年からオクなど探してますが見つかりませんね〜

ようやく出来たかB-2、待ってたぞ・・・て個人的感想ですけど、出来てヨカッタ(^^)
このキット、元がモノグラムの極楽鳥スナップキットで後にレベルが脚パーツを追加した物なので、普通に形にするだけでかなり大変な筈・・・Walkwayの線が入ると全体が締まってカコイ〜くなりますね。


下落合のび彦さんのエイリアン・・・キモカワイイです。こんなキットあるんですね(^^)
下落合さんはSF映画/架空機を中心に製作されてますが、そうなるとレジンキット、しかも海外のマイナーなディーラーのキットが主戦場となる訳で、恐らく日本初!の完成品もこの中にいくつも有るのでは?と思います(^^)

同じくGalileoと言うロケット機・・・Fantastic Plastic製てことは架空機・・・なんでしょうか?これも日本初の完成品だと思いますけど・・・


紙でコロコロさんのシトロエンとコードロン、ブルーの取り合いがオシャレです。紙コロさんはフリマと掛け持ちで参加下さいました。
フリマのサンプル用展示と合同展で作品振り分けも大変なんじゃ?と素人の勘ぐり・・・

去年の秋Pで買い忘れたロケット・・・今回こそ買おうと思ったら型が破損したそうで販売してませんでした(j_j)
購入はワンフェスか次回P144で・・・という事で画像だけでガマンしときます。しかし形状的にどんなマーキングでも似合うから遊べそうですヨ・・・コレ(^^)


デカイ! 夕凪さんのXB-16、アニグラのレジンキットですね・・・
実際飛ばしたら尾翼の大きさから推してたぶん安定性足りないだろな・・・と言う計画機ですが、アニのキットとは思えない程綺麗に仕上げられています。


紙コロさんの2等輸送艦+夕凪さん車輛搭載・・・ワタシ無知なんで最初はウォーターラインかと思ってましたがちゃんとフルハルなんですね(^^)
この勢いで来年はワスプ級を・・・なワケないか。


P144初参加、ななぱぱさんの作品群・・・多作でハイペースな方ですね。羨まし・・・

Ju-52、エデュアルドはそういえばこう言う良キットがあったけ・・・と再認識。もう144は出してくれんのだろうか?
せっかく新金型でスツーカや262出したのにちょうど日本の食玩ブームと重なったので結構売り上げに影響有ったのでは?と思います。
B-17やJu-88など、大型機路線で行っとけば良かったかも・・・とか(^^)

マッキのベースにはSWEETさんからサインを貰ってました。い〜な〜・・・


日本初の気球モデラー?のZiMBaさん エレールの気球は1/144でこのデカさ・・・アイテムの珍しさでも目を惹いてました。
改めてみるとシワのモールドも良い感じですし、やるじゃんエレール!と(^^)
完成品初めて見た!て人も結構居た様子です。

SWEETパッケ画まんま再現のハリケーン 芝生の色はパッケージみたいに彩度高いと浮いちゃうでしょうから、さじ加減が難しそうっすね。
フィギュアも電源カートも手抜きナシですヨ(^^)

同じくF8Fベアキャット FEレジン製・・・なんだけどネコの耳を改造してるトコにちうもくデス。
トムキャットにもネコ付けよっかなぁ(笑)


コワルスキさんのMe-P1101 マスモデの付録にもなりましたが、かなり手ぇ入ってます!コダワリの筆塗り迷彩が素晴らしいです。144でこの塗りはエアブラシじゃとても無理です・・・

スクラッチのエンジン付きも含めて3機も作られておりました。
そりゃ〜裏返さないと見えないっすよねぇ(^^)


ひでGさんのF-2、エフトイズのカルト付きキット版でしょうか。
ひでGさんの作品はどれも均質な仕上がりで、パッと見は素組みで綺麗に仕上げた作品・・・という印象なんですが、よく見るとかなり手が入ってますねコレわ(^^) 作ったヒトじゃないと解らない部分も多いと思いますけどね〜

レベルのYF-23だよ〜ん これもいつかやりたいと思いつつ積んでる奴です。食玩もドラゴンもSWEETも一緒に並べて違和感無いように仕上げるてのは、かな〜り難しいコトです。ご本人は非常に話しやすくて腰が低い方ですが、製作の時は超ドライに、冷静に自分にダメ出しして「ま、いっか」をしないヒト・・・と見てます(笑) 違うかなぁ・・・


私のF-23S 何とか間に合った様に見せてますが下面の細線はデカールが合わなかったので未施工。 青空モデルさんゴメンナサイ!
でもカッコ良いと褒めてくれた方も居て、結構ウケは良かったです(^^)

青空さんご本人製作のスタンダード塗装バージョン
大事な完成見本ですからフザケてる場合じゃないですもんね。
さすがに設計者ご本人だけあって、ピリっと綺麗に作られていました。

エロ戦は想像以上にウケてヨカタ・・・
デザインから製作までの間に結構飽きが来てましたが、完成出来て良かったと思いました。

筆一さんのF6F プラッツです。HJの作例として掲載された作品をゲストとして展示して頂きました。
これも筆塗り・・・エアブラシと違って個人のタッチが出せるので、筆塗りが巧くなれば楽しいんだろうなぁと(^^)


幹事長? fumiさんのF-111 アリイのキットをよくもココまで・・・と言う仕上がりです。フラップダウン改造&キャノピーOPENが良いですね。
会場の話を聞いてると、ワンイレブンは結構コアなファンが多いみたいです・・・

速攻で完成したアニグランドのヴィクター
私も買いましたが、アニグラにしてはかなり組みやすいキットだそうです。
ヴィクターで最近の流行は白かデザートピンクみたいですが、やはりシックなRAF迷彩も似合いますねこの機体は。
fumiさんの卓は回りがデカイ機体ばかりなのでヴィクターが小振りに見えますが、単品で見ると充分デカくて迫力ありますヨ(^^)

以上で一通りメンバーの作品紹介終わり・・・です。
こちらで紹介しきれない画像は合同展、メーカー展示と共にWEBサイトの本館の方へ画像をUPしてますのでそちらもご覧下さいまし。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes