aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> Rocket powered air/spacecraft | 空IKE飛行機! Blog - Part 2

アーカイブ

‘Rocket powered air/spacecraft’ カテゴリーのアーカイブ

1/144 H-IIA ロケット だいち2号 & LE-7Aエンジン資料

2014 年 7 月 14 日 コメント 4 件

資料上げついでにH-IIAもイっときます
H-IIAも秋Pまでには何とかせんとイカンのですが、そもそもAとBの違いってナニ? な方も多いかと思います。
第一段(最下部)のエンジン=ノズルがH-IIAは単発、H-IIBは双発と覚えておけば解りやすいかと。
要はH-IIBは打ち上げ能力増強型ってことで、さらにそれぞれペイロードに応じてブースターを2〜4本追加して細かく推力を調節出来る仕組みになっています。
H-IIAは今年末に「はやぶさ2」を打ち上げる予定になっていますし、先月だいち2号(ALOS-2)と言う陸域観測技術衛星、要するに地上の高分解能な撮影を行う衛星も打ち上げられ、無事に試験運用が開始されました。

そんなH-IIロケットの第一段エンジンであるIHI製のLE-7エンジン画像、以前は丸の内のOAZO内にあったJAXAiに展示されていたものです。
撮影したのは4年も前の事になりますが、JAXAiは事業仕分けでレンホーに潰されてしまい今はもう有りません(T_T)
JAXAiに展示されていた時は照明が明るく、比較的奥まった所まで撮れているのではと思いますが・・・どうなんでしょうかw
金属光沢が美しいノズルのテーパーパイプ、過酷な条件下で作動する各所バルブ/配管をため息混じりに見ると同時に、パーツの制作費を自己見積りして、そのとてつもなさに目眩がしたことを思い出します(笑)
マコトにIHIは偉大である!
H-IIの打ち上げも三菱重工に委託された事であるし、宇宙開発も民間でバリバリ盛り上げて欲しい物です(^^)

ちなみにはやぶさ2ももちろんヤるけど、ノリで作り始めただいち2号のモデリング画像も貼っておきます。
たぶんこれはキット化しても2個ぐらいしか売れないだろうな〜と冷静に分析中w
でも下面のPALSARレーダーとかカッコいいのよ〜

ALOS2_image4

ALOS2_image3
ではエンジンの詳細画像を以下に・・・

 

アオシマ L-4S ラムダロケット用エッチングパーツ 1/150

2014 年 7 月 12 日 コメント 1 件

暑いっす〜
今日はイライラして模型も進まないので資料関係上げます・・・
先日アオシマの1/150ラムダロケットのエッチングパーツを見つけて即注文、手元に届きましたのでご紹介です。
作られたのは石屋模型店さんで、やはり上野の展示機を取材されたそうです。
失礼ながら「そう言えばアオシマの完成品って見たこと無いなぁ〜」と思ってググるまでエッチングパーツが出ていることを知りませんでした。
他にもお城のプラモ用エッチングなど、精力的に開発されています(^^)

これがパーツ全体図です・・・洋白の0.2mm厚で大変綺麗に抜けてます。
いや〜もう、あのヌル〜いアオシマキットもエッチング付ければこんなにかっこ良くなるんか〜と、あれほど144に拘ってたのに、この際1/150でも良いか〜的気分になって来てます(笑)
PE_trim

それだけでなく詳しい説明書がCD-ROMで付属します。
なんと7ページに及ぶ各所の詳しい修正方法や解説が・・・私的にはこっちの方が重要なくらい、参考になる内容でした。
詳細な作例記事付きパーツとも言える内容です・・・これで1100円ですから爆安ですよね(^^)
普通は面倒くさいから全体完成図にエッチングの取付位置だけ指示して終わり・・・みたいになりがちですが、わざわざ描き起こした線図や写真を添付して詳しく解説されているので、実機への興味も増し制作意欲も高まるのでは無いでしょうか?
これでも一部ですが画像のサムネだけ貼りますので、石屋さんの熱意を感じて頂ければと(^^)
parts

で、私の作りかけ144はどうなってるか見てみましょう・・・4年経っても何ら変化が認められませんね
150と144の差ですが、並べなきゃ解らない程度ですが並べちゃうと解ります。
あと、基本的な形状で修正困難なミスも幾つか有るようで、やはしココは1/144を3Dプリントで・・・と想いを新たにしました。

144&150

エッチングの説明書で参考資料として旧サイトのURLが書かれていますが、知らないうちに画像置き場にしていたappleの無料サーバが仕様変更されて見えない状態になっていたのでリンクを貼り直しました。
ついでにこちらにも同じ資料画像を貼っておきますのでご参考に・・・ギャラリープラグインの設定が解らんのでレイアウトグチャグチャっすけど。

1/144 はやぶさ [MUSES-C]帰還4周年・・・乾杯!

2014 年 6 月 17 日 コメント 2 件

引き続き3Dプリント物で更新です。
先週の金曜(6/13)は「はやぶさ」の劇的帰還から4周年だったそうですが、今年は冬にはやぶさ2の打ち上げも予定されていますし、静岡撤収時に全損したはやぶさを再度作るいい機会かと思い再製作してみました。ま〜制作といってもほぼ塗るだけなんですけどね・・・

はやぶさを打ち上げたM-Vロケッが残念ながら終了してしまい、はやぶさ2はH-IIAロケットで打ち上げだそうですが、それはそれで楽しみですね〜

静岡展示の全損機体はZiMBaさんが引き取り、その日の内にカンペキに修復してくださいました(笑)全損のムザンな証拠画像もありますねぃ〜(T_T)

実は、はやぶさはこれまでに3回修正>出力してまして、今回作ったのは最新のver.3です。
静岡の展示品はver.2で細部の強度や高利得アンテナのディテールに若干変更があります。
コマメに変更できるのは3Dプリントの利点の一つです。
いつも通りIllustrator & Shadeでモデリングしたパーツ全図です。
0512_はやぶさ分割v3.0 インスト用_image1

最初はただの箱組だったのですが、ガイドが無いと上手に組めない事に気付き、タブ/スロットを追加しました。
なるべく組みやすく改修はしているのですが・・・今回も姿勢制御バーニアを1本破損紛失してしまいました。
0512_はやぶさ分割v3.0 インスト用_image4

DMMから届いたパーツ、今回も後処理無しで頼んだのでサポート除去はセルフでやりました。
左側は熱湯で煮たもの、右はラッカーシンナーで溶融させたもので、シンナー漬けの方はカサカサに白くなってます。
クリア(プライマー等)を塗ると多少透明度は戻りますが、アンテナのディッシュを透かせたいので煮た方を使うことにしました。
Exif_JPEG_PICTURE

宇宙機の表面はほとんど金か銀なので、透け止めと発色向上用にウィノーブラックで下塗りします。
この黒、キャラ物作る方は結構使ってるみたいですが隠蔽力が高くて明度も低いのでメタリック下地にはお勧めですね。wenoてのはスペインのスラングでサイコー!みたいな意味らすい・・・
Exif_JPEG_PICTURE

ブラックの上にAlcladのChrome、ソーラーパネルはAlcladパールのSaphire、ゴールド部分はクレオス9番ゴールド塗りました。
Exif_JPEG_PICTURE

前回イマイチだた塗り分け部のマスキングを頑張ってみましたが・・・結果は余り変わらず、結局チマチマタッチアップが必要でした。結局最初から筆で塗ったほうが早くて綺麗な気がします。
Exif_JPEG_PICTURE

スタンドの支柱の先にネオジム磁石を貼ってあるので、機内にも同じサイズ(2x4x1mm)を仕込みました。パーツの肉厚のぶん磁力が弱まるので、いくつか試して最適なサイズを選びましょう。
あまり強力な磁石を仕込むと付け外し時に反動で破損しちゃいますよ〜
Exif_JPEG_PICTURE

ついでにタイトルプレートも3Dプリントしました。
これでほぼ全パーツ塗り終わった技MIX状態です。
Exif_JPEG_PICTURE

で、瞬着でチマチマ接着したら完成なので撮影〜
合わせ目とか処理出来ないし、見えても関係ないからマジで(笑)
Exif_JPEG_PICTURE

今回スミイレしてみましたが〜、ちょい濃すぎて中古機みたいになってますワ
精密感は上がるのですが、墨入れ色と入れ加減がなかなか難しいです
Exif_JPEG_PICTURE

あまり見ないアングルw
Exif_JPEG_PICTURE

この大きさなんで・・・素材が折れやすいので壊さないようにつまむのも神経使うのヨ
Exif_JPEG_PICTURE

と言うことで、はやぶさ2の打ち上げ成功を祈念しつつ、数日遅れで帰還4周年の乾杯です

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes