アーカイブ

‘商品’ カテゴリーのアーカイブ

1/144 Edge540V-3 Redbull #31 レッドブルエアレース 室屋機

2015 年 11 月 21 日 コメント 6 件
連休なんで積みプラ作らなきゃ!とは思いつつダラ〜と時間過ぎてますw ひとまず最後の持ちネタ上げときますね。 レッドブルも7月から放置時間が長かったのですが秋Pを機に無理やり出来上げました(笑) 個人的には千葉戦で盛り上がったので静岡から帰ってすぐ着手、速攻でパイロンを作って石膏フルカラー出力の初体験、機体の方はなかなか苦労しつつも7月には分割まで終わってました。 で、フィギュアやり始めたトコロで飽きてきてそのまま放置・・・でして、腕や背中が出来てないのにそのまま造形して塗ってみたらそれほど気になんねぇじゃんコレ・・・と思いました。 顔なんか144にしては細かく作り過ぎですが造形品でも一応目鼻は確認できる精度でプリントされました。 Muroya31_image3114pix 機体全景です。キャノピー&胴体の断面型の変化が思ったより複雑で資料から読み取るのは苦労しました。あと思いのほか下面の詳細な画像が少なくて・・・だれかWalk Aroundレポートやってくれないでしょうかね? 540v3_image114pix 積層痕の影響が少ない造形方向と一体成型をなるべく両立させつつパーツ配置しました。 パーツ図114pix テストショットのベース塗装状態。組むのはさほど大変じゃないですが今回は主尾翼と胴体だけは積層痕を400番で軽く磨いてます。 IMG_0522114pix フィギュアとの比較、非常にコンパクトな機体ですね〜 IMG_0531114pix デカールはHIQPRINTさんのトライアルコースで作成しました。 MDプリンタの様な網点はほとんど目立たず、PANTONEの色指定に結構忠実で発色も綺麗なのでお薦めできると思います。白も見た感じではかなり透けそうでしたが、下地色が濃色でない場合は特に重ね貼りしなくても大丈夫そうな印象でした。 IMG_0530114pix 石膏パイロンと手芸わたでスモーコン! これがやりたかったんスよ(笑) PCモニタに青空表示して簡易特撮・・・まぁいつものやり方です ほうら、エアレース見たくなってきませんか?(笑) ベースはiPhone買った時に入ってたアクリルケース・・・綺麗だから取ってあったw 室屋選手、千葉戦の時の黒スーツは精悍で好きなんですが入賞した後半戦では白いスーツになってましたね。 と言う訳でひとまず室谷機ロールアウトです。 あとはボノムとベゼニェイの機体をやる気だったのですが・・・お二人共まさかの引退でどうしようかと(j_j) デカール描くのも大変ですが機体の方もそれぞれ結構違いが有るので想像より大変な作業なんです。 それより来年も日本で開催されるのでしょうか? 海外へ見に行くならカァちゃん連れてかないと怒るだろうしなぁ・・・誰か取材費用持ってくれたらいつでもどこでも行きますよ(笑) あと、このキットの販売予定は残念ながら有りまっせん! ちゃんと承認取ろうと思うとRedbull、Breitling、Falken他ロゴ関係もろもろ手続き大変そうだし、クリアになる訳もなし・・・なので秋PやTwitterで欲しいと言ってくれた方達に無償で配っちゃいました。 完成品は足りないデカールなど、も少し手を入れて室屋選手にプレゼントするつもりです。 せめてサインくらいは貰いたいものです(笑)

1/144 フランカー用ラダー&TowingBar 地上機材セット

2015 年 11 月 21 日 コメントはありません
続きまして・・・ようやくフランカーのラダー出来ました。 誰にも言ってないんでようやくってのは変なんですが(笑) まぁ当初からヤるリストの筆頭に上がってたんですがヤルキやウワキの兼ね合いとか色々ありまして・・・ 資料は集まってたので2日で下絵とモデリングを終えました。 特徴的なゴッツいTowバーとFODカバー、フィギュアも作りましたお まずはパーツ全体図・・・自衛隊用と違ってバリケード関係無いですが、上手く振り分ければ1セットで2機分になるのでボリューム的にはマシマシなつもりです。 151106_Flanker_ladderインスト用_image114pix テスト造形品を黒染めしました。 パーツ的には難しい形状も無く、入稿データも1発でクリア出来ました。 IMG_0519114pix トラペのフランカー作ろうと思ったんですが間に合わず、これまたダイキャストのポン置きジオラマとなりました。 S14製のが処分価格で買えたんですが、だからって色違で3つも買うこたぁ無かったよね・・・ フランカーは乗降ラダー付けた状態でキャノピー閉まります。なので西側と違ってキャノピー開の必要もありまっせん(笑) Towバー実物は牽引形態によって車高を変えられますが、キットでも高低2種をセットしました。 IMG_0524114pix 同時作成のEdge540とおおきさ比べ・・・それにしてもエアレーサー、メッチャ小さいですよね(笑) レーサー機は極限までキャノピーが小さいのもスケール感が掴めない一因かと思います。 IMG_0532114pix ロシアのおじさんはこんな感じで・・・今までの自衛隊おじさんからポーズと衣装を改造しました。 Exif_JPEG_PICTURE FODカバーと車輪止め、前脚脇に見られる整備用の踏み台と消火器も作りました Exif_JPEG_PICTURE ベースは1.2mmプラ板、アクリルのベースに接着して手のひらジオラマ完成です 次作はロシアの電源&牽引トラックですがすでに下絵までは終わりました・・・Ural-4320系はバリエ多いしなかなか要望も高い様で乞うご期待なのです・・・<実は電源車と給油車以外は余り興味無し(^^) IMG_0536114pix

1/144 2t/3t 牽引タグ 海自護衛艦 DDH搭載タイプ

2015 年 11 月 20 日 コメントはありません
秋Pへご来場の皆様、今年も雨の中ご来場いただき有難うございました 自分的には夏以降どっぷり模型に浸かって居たのですがハタから見るとそうは思えない事でしょう(笑) ともかく6月時点でとっくに出来てた3Dプリント品をProject144展示用に塗って仕上げたので4ヶ月?ぶりに更新です。 ホントはイベント前にやらなきゃですが、すっかりTwitterの気楽さに甘えてしまって画像も保管場所が統一されて無くて大変です。 まぁ他にも色々出来てますのでこの週末にまとめて更新する所存です。 まずは海自の護衛艦、DDH用の眼環とTowタグを一部データ流用にてお気楽に仕上げる構想です。 ジオラマ化するに当って楽そうな完成品探しましたが、エフトイのSHはちょっと塗装の仕上がりがイマイチで脱衣&リペイントの必要有りでしたので、お高いAvioni-xの中古ダイキャスト完成品をオクで購入して使用しました。 最新艦、DDHかが・・・のつもりでハセ1/700いずものインストを拡大して大まかなレイアウト作成しました。 UH-60Jはかがには着艦しないよねきっと。でも技ミックスでSH-60Kが出たら丸ごと差し替えるからおkとしておきます。出る予定はないですけど IMG_0481 DDHの眼環は1.5φ(造形品は1.4φ)で開口仕様にしました。今回は電飾するのでまずは光ファイバー用の穴をピンバイスで開けます。 IMG_0487 その後眼環部に開口して表面にタミヤの情景テクスチャーペイントを筆塗り、ジョイント部をマスキングして二度塗り、ベース塗装でこの状態です。 たぶんターナーとかのアクリル絵の具系テクスヤーマテリアルのOEMなんでしょうけど粒子も荒過ぎず、まぁいい感じに仕上がると思います。値段は高いけど(笑) IMG_0488 そしたら裏から塗装済の眼環パーツをゼリー状瞬着で止めていけばオッケーです。ランナーは出っ張り過ぎない為のストッパーを兼ねるので綺麗に切らなくてOK。ただし1.2mmプラ板指定になっちゃいますけど・・・ IMG_0493 光ファイバーは0.8mm使用、たぶん10年位前に100均で買ったアクセサリバラした奴。埋め込み元にプラパイプ入れて角度がなるべく直角になるようにしています。 ファイバーは光源側でまとめて引き回し、裏面からアクリルは接着剤で固定して表に出っ張った部分をアルティメットニッパーでカットしました。 こうすると大事な発光面に切断痕が残ることも無く、片刃のニッパーは光ファイバーには特に効果的です。 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE[/caption] まぁ発光テスト兼ねて仮置き検討ちう・・・右下はデッキの縁なんだけどその外側をどうするか最後まで決めきらず・・・結果メカ丸見えの素通し状態となってます(笑) Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE[/caption] 新旧織り交ぜて他のフィギュアと同時進行で塗装しました IMG_0523 これがパーツ図です 海自用の3tタグは前後に係留用のフックが溶接されています。 2tタグは搭載されていないようですが地上基地では見かけます。こちらはボンネット上に積載用のバスケットとフロントミラーを追加しています。 あとは個人的にメインとなるヘリコプター用牽引装置、車両用チョーク、Towバーその他のセットになります。 フィギュアもポーズ替えで牽引部の操作/確認をする捻ったポーズにしています。車両の基本形状は同じですのでもちろん空自タイプのタグにもそのまま流用可能です。 主役の機体は今んトコ艦上機が無いので地味めになりますが、オスプレイとかSH-60などでジオラマ作ってみては如何でしょうか? JMSDF_2t:3tパーツ図カラー ベースはそれなりに時間かかりましたが主役が完成品のポン置きなもんで途中で飽きた模様・・・まぁ適当に配置して撮影しました・・・ Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE[/caption] 結局おねいさんも立たせてしまうんですね。 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE[/caption] というわけで眼環セットと海自用タグトラクターセット、近日発売予定です。 今年の秋からアマゾンでの扱いも始まりましたのでそちらでもご購入頂けます・・・まぁご想像の様に大して儲かりませんが新製品開発費のお布施としてお買い上げ頂ければ幸いです。(笑)
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes