アーカイブ

‘Mitsubishi F-1’ カテゴリーのアーカイブ

三菱 F-1 3SQ ラストフライト記念塗装機

2007 年 9 月 26 日 コメントはありません
F-1のパッケ画像上がりました。 超低空洋上侵攻の図です。 ASM-1と増槽+AIM9でフル装備状態ですが、非力なF-1では重くて大変でしょうね。 そこが日本機らしくて良いとも言えますが・・・(^^) 今回は時間に余裕があったので見えない側もちゃんと仕上げてあります(笑) 海面ベースをこさえてP144展示会のネタにするつもり。 尾翼のVマークやコーションデータにはMYK製アシタのデカールを初めて使ってみました。 MYKのデカールはロットや製作時期によっては、水につけたとたんニス部からインク層が剥がれてバラバラになり使い物にならない物があると聞いてましたが、今回は問題ありませんでした。 高いけどストックしていた甲斐があったと言うもの。 撮影してみると冷静に見れる分粗が目立ちますね。 細部に手を入れる出すと他の部分に傷つけたり破損したり、泥縄になって大してウェザリングしないでも煮込んだカレーの様にコクが出ます(笑)

三菱 F-1 8SQ Panther Last Flight

2007 年 2 月 17 日 コメントはありません
同じくPLATZ製、F-toysの型でプラ成形したF-1のパッケージ画像です。 ホントはF-2やT-2のが作りたかったのですが、お鉢が回ってきませんでした。 LSの旧キットよりもアウトラインは感じつかんでると思います。 インテイクベーンは短いですが未修整。難しくなさそうなので直せば良かったですかね? 増槽や小物はシャープなパーツだけLSから持って来るのも良いかもです。今回はそのままですが・・・ AIM-9Lは同じくPLATZの自衛隊ウェポンセット。 こちらはさすがに最新金型のプラキットだけあってシャープこの上無し。 精緻なデカールと共に本体を引き立ててくれて、いますか?(^^) せっかくならASM積んで洋上飛行にした方がらしかったか?と少し後悔・・・ ま、ASMはF-2に積むからいいとして・・・ 1/144で3色迷彩は相変わらず手強かったっすワ(j_j) でも、良く考えれば先月から月産2機ペースだぞ(^^) いくら写らない下面/反対側面は塗ってないとは言え、やれば出来るじゃんて感じでしょうか (@_@)\バキッ(^o^)。
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes