aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 1/144 F-15用F100エンジンノズル (技MIXフィット) | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > 3Dプリント, F-15DJ Eagle > 1/144 F-15用F100エンジンノズル (技MIXフィット)

1/144 F-15用F100エンジンノズル (技MIXフィット)

2014 年 8 月 20 日 コメントをどうぞ コメント

え〜、画像だけ撮ってtweet済のF-15イーグル用ノズル、忘れてたのでblogに上げます。
その内誰かやるでしょ?と思ってたけど誰もやらないので・・・
アイテム的には3Dプリント向けで、単純な形状の回転複製で出来るのでデータ作成も数時間で終わりました。
ノズル関係なら沢山過去の遺産もあるしw

技MIXにフィットさせたのでパーツを採寸して内径/外形を決めていつものshadeでモデリング。
当然各所オーバースケールになるので、ディテール写真を元に主要な構造パーツだけ太く&厚くしてそれらしくなるようアレンジしました。
14-0717 163738

どうせ試作するならと、モノも小さいのでノズルの開閉、エンジン径の大小で4種類のデータを並べてみました。
やはりプラの肉厚でエンジン径はかなり小さめになってしまうので、特に電飾するなら胴体薄々攻撃でブットいエンジン突っ込みたいなとw
14-0717 163735

細部拡大・・・まぁ基本プリミティブで大したモデリングじゃないです。
ここまで拡大すると厚みが目立ちますが実際は全く気になりません。
DMMの肉厚ミニマムが0.2mmなのでそれに合わせていますが、実際0.2mm厚を見たらもっと薄くしたいとか思うレベルじゃないと思います。以前エッチングで0.06mmとかの薄いパーツでノスルを作ったこともありますが、薄すぎて?あまり存在感が出なかった経験があります。
アクチュエーターのロッドの隙間はルーペで見るとちゃんと抜けて造形されました。
厚み部分がちゃんと断面として肉眼で見えることもシャープさの演出に必要なのでは?と考えてます。
14-0717 163734

いつもの後処理不要指示にしたのでサポート付きのホクホク状態で届きました。
それでも今回は混んでいたのか時間が掛かって発注から一週間です。
14-0727 194908

せっかくだからアフターバーナーのフレイムホルダーも一体で造形ですよw
ここはノズルのシートではトレペに印刷でやってた部分ですが、構造を少し単純化して雰囲気出るようにアレンジしてますが、普通はまずバレないですよ〜、てか自分でもどこアレンジしたか忘れてるし。
技ミックスなら無改造で電飾可能ですし、電飾すると3倍カッコいいぃ〜!(笑)
Exif_JPEG_PICTURE

いつものミッチャクロンプライマー塗って、ウィノーブラック、AlcladのChromeを吹き付けてでディテール確認。
積層痕を奥行き方向にするためにも複数個まとめてパーツ化と言うのは有効です。もしこれが2個だけだと確実に寝かせて造形されてしまい悲惨なことに・・・
ランナーで繋いで全体を一体化し、Z軸方向(高さ方向=一番積層痕が目立つ方向)を一番短い辺にすることで対処できます。この場合ノズルの全長が25mm程なので造形物の幅と奥行き(x,y軸寸法)が25mm以上になるよう調整しました。
Exif_JPEG_PICTURE

ま〜デジカメ画像だと程よくシャープネス掛かってるので実際よりギザギザに見える感じですが、個人的には満足行く仕上がりとなりました。
積層痕とディテールがどっちつかずで、メタリック塗装するとギーガーとかのアレな感じに見えますが、実機の訳分からないゴチャゴチャ感は出てるかと思います(笑)
ノズル基部の部分だけはペーパーで慣らしたほうが良いかもです。
比較用画像は下から技MIXパーツ、開ノズル、閉ノズルとなってますので拡大画像で御覧ください。
14-0729 154535

と言うことで、これも11月の秋Pで販売予定ですのでよろしくお願い致します〜
あ、これわ安いから!6個とか12個セットとかのグロス売りも検討してます。
たぶん2個で500円しない価格になります。予備用に3個setで500円かなぁ・・・

Similar Posts:

  1. ギミック侍
    2014 年 8 月 21 日 16:34 | #1

    毎度です。
     グロス売り(笑) そうですか積層方向を考慮せねばならないんですね。ホントこれは寝かせて積層されると考えただけでも汗がでます・・・

  2. 2014 年 8 月 22 日 02:03 | #2

    @ギミック侍 さま
    イヤ、グロス売りも何件か希望有るんですよ・・(笑)
    確かに技MIX全部作ってる方もいらっしゃるし、私みたいに教導隊機ズラっと並べたい派などにはイーかも!と思いましてw

    積層痕は、まぁ〜下面は見えないからこの際ザラザラでも良いことにしよう・・・とか、特に大物キットはコストも高いので逃げる方向で設計に入ってます(T_T)

  3. キツネ
    2014 年 10 月 10 日 19:48 | #3

    はじめまして。勝手ながら書き込まさせていただきます。
    私も宇宙ロケット等が好きでモデルロケットのスケールモデル(1/48 Saturn 1B)を製作しようと思っておりまして、パーツの一部をshapewaysでデザイナーが販売しているパーツを3Dプリントした物を使用しようと思っているのですが、可能なのであれば自分で積極的に3Dデザインして私もIKEさんのような美しい部品を自由に製作できるようになりたいと考えております。

    そこでお聞きしたいのですが自分で3DデザインしてDMMやshapewayでプリントして貰うことは全くの初心者には厳しいでしょうか?
    IKEさんが使われているshade ver.14があれば自分で3Dデザインすることが可能なのでしょうか?

    お忙しい中申し訳ありませんがお教えいただけましたら幸いです。

  4. 2014 年 10 月 10 日 20:41 | #4

    @キツネ さま
    コメントありがとうございます。
    小振りな1Bとは言えサターンの48ですか〜・・・勇者ですね!(笑)
    是非とも実現させて下さい(^^)

    自分でデータ作って3Dプリント、何はともあれまずは是非体験してください〜
    DMMなら日本語も通じますし安価で納期も早いですから、まずは体験料と割り切り、大きいと価格が上がるので小さめで単純な形状(凸リベットとか6角ボルトとかフェアリングの円錐形状など)のパーツをテストのつもりで依頼するのをお薦めします。

    Shadeは私が昔使ったことがあり、Illustrator形式を読み込めるので使っているだけで、新たに導入するには実はお薦めしにくいソフトです(T_T)
    元々機能的に時代遅れ感が強かった事に加え、春のビットコイン騒ぎで開発元/体制が変わってしまい、時期バージョンの行く先も今のところ不透明です。
    Ver14の売りだった3Dチェック機能も今イチ使い方が解らなくて・・・と言うか修正結果が信用出来ないので使っていません。
    なので、基本図面はIllustratorで描き起こし、Shadeに読み込んでモデリング、stl形式で書き出してnetfabb(フリー版)で入稿データのチェック&修正にをしています。
    今ならフリーでかなり高機能な3Dソフトも多いので、まずはそれらを使ってみることをお薦めします。

    メカ物であればDMM公式お勧めの123D Designで充分と思います。
    操作が特殊で使いにくいけどかなり高機能なBlenderもフリーですし評価は高いです。
    効率は別として、これらでほぼ事足りると思いますし、ある程度3Dソフトに詳しくなれば欲しい機能やソフトもはっきり見えてくると思います・・・
    http://www.dmm.com/dmm-make/howtomake/3dcad/autodesk123ddesign/index_html/=/navi=none/

    私の経験ではデータ作り(モデリング)よりも、作った形状をちゃんと意図した通りに出力するノウハウ取得に苦労しました。
    DMMの方でも最近詳しく解説ページが有りますので、まずはひと通り目を通し、わからないことはまた聞いて頂ければ解る範囲で出来るだけお答えします。
    http://www.dmm.com/dmm-make/howtomake/index_html/=/navi=none/
    まぁ私も初心者ですし、思い通りの結果を得るには試行錯誤は必要になると思います(^^)
    この部分の苦労を楽しいと感じられるかどうか、結局はやる気の問題と思いますのでモチベ上げて是非挑戦してみてください。
    模型に親しんでいれば脳内で2D<>3Dの変換は訓練されているでしょうから、知らないソフトを使ってみると言う最初のハードルだけ超えてしまえば、後はどんどん捗ると思いますよ〜(^^)

  5. キツネ
    2014 年 10 月 11 日 11:21 | #5

    早速、非常にご丁寧なお返事を頂きましてありがとうございます!
    手元にある図面が1/48スケールでしたので自然と1/48になりました笑

    そうなんですね!自分はまだ何が良いいのか悪いのかもわからない状況でしたので、良くわからないままShadeをアマゾンで注文しようかと迷っていたところでした。
    IKEさんが教えてくださった123D Designでしばらく3Dの基礎を勉強してみたいと思います。 

    自分も模型・ロケット系のイベがあれば足を運ば差せていただきたいと思っておりますので、機会があれば是非とも3Dモデルを拝見させていただきたいです!

    お忙しい中、ご丁寧なアドバイスを頂きありがとうございました

  6. 2014 年 10 月 11 日 20:56 | #6

    @キツネ さま
    少しでも参考になれば幸いです(^^)
    やる気さえあれば何とかなりますので、あの手この手で自分をプッシュです〜

    何か作ったら是非レポお願いしま〜す(^^)

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes