aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> MVロケット 1/144ー3Dプリント出力Rev.2 〜ほぼ完成形 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > 3Dプリント, M-V-5 ロケット はやぶさ > MVロケット 1/144ー3Dプリント出力Rev.2 〜ほぼ完成形

MVロケット 1/144ー3Dプリント出力Rev.2 〜ほぼ完成形

2014 年 3 月 27 日 コメントをどうぞ コメント

いよいよとびもの学会も今週日曜に迫りました
M-Vロケットの方は残念ながらキット化は間に合わず、展示のみとなります。
でも残りの修正点は見えていますし、連休頃にはデカールやインストを追加してキットとして形に出来る見込みです。
Rev.2の造形、初回に出力してみてケチらずに円筒の部分も丸ごと出力した方が色々面倒が無いと判断しました。
これくらいの大きさだとモデルの総容積よりも注文単位ごとのイニシャルコスト(送料含む)が影響大の様です。
3/5発注、3/26到着なのでほぼ20日間・・・と言う事で、また結構時間かかってしまいました。
上手く行けばギリギリもう一回データ修正して造形できるかと思っていたのですが・・・
その後に注文した奴は中10日で届いたりしたので、造形物の大きさや後処理の量でかなり納期が変わるようです。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
↑この様に5分割にしてみました。
アップしたデータは円筒を立てた形にしたのですが、高さ方向を押さえるために寝かせて出力された様で、下面と上面で表面の荒れ具合がクッキリ違います。
高さが増えると出力時間もかかる=生産効率が悪いのでこの様な対応になるのでしょうね。
この辺り、DAMEYAの夕凪さんのblogに詳しく書かれていますので今後の参考にさせて頂きます。
サポート材で支える下面側(白っぽく見える方)はかなり荒れた表面となりますが、DMMでは造形方向の指定は出来ないのでデータ作りで一工夫必要です。
嵌め合わせの精度はかなり信頼できる様なので、キット化の際にはノズルとトラス以外は全て普通のプラモみたいに半割りパーツにするつもりです。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
サフを吹いてみたの図
荒れた面がはっきりわかりますねw
ランチャのレール部や各所パネルなども追加したディテールです
1段の円筒部や2段のノズル部など、ポリゴン変換時の曲面分割が荒くて円断面が多角形になっているところもありますね。
これはShadeのレンダリングだと確認しにくい部分で要修正です。
パネルは筋彫りじゃなくて段差表現としましたが、スジ彫り形状のデータは一手間余計に掛かるのと修正が面倒なのでこうしましたが、飛行機と違ってロケットには段差表現の方が全体の雰囲気に合う気がして気に入っています。まぁ気に入らなきゃ削っちゃえば良いし、スジ彫り埋める手間もかからないし・・・ね〜

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
全体型、結構なボリュームです。
タミヤ並とは言いませんがタブ&スロットを付けているのでほぼパチピタで組み上がります(笑)
クリアランスは0.2mmで設計したかな?もっと狭くても大丈夫そうです。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
最重要部の接写画像、どうなるか試しに作った手すりがちゃんと抜けています(笑)
初回の造形でデータには有ったのに造形されなかったリング周りのボルト類も少し系を大きめにしたら造形されました。
実機と比べるとかなりゴテゴテしてますが、たとえオーバースケールでも可能な限りディテールは入れるべし!の方向性ですよね〜模型は(^^)

hayabusa
どうせなら・・・とおまけ用に考えてた はやぶさ、M-Vロケットと違って はやぶさ は結構資料が集まり、ディテールでゴテゴテになってます。
衛星にはあまり興味無かったですが、資料見てると興味も湧いてくるという物で・・・アオシマのプラモはJAXAで展示されたモックアップ?を取材したらしく、モトモトの投げやりなモールドに加えて結構あちこち間違いが有りますね(T_T)
持ってないけどバンダイ大人の超合金は割りとリサーチ正確な感じ・・・
実機の写真もネットで拾えますが、サーマルブランケットがキラキラで映り込みが激しく、なかなかディテールと形状把握が困難です(笑)

ボディーの部分は15mm角位の小さいモデルですけど・・・
ソーラーパネル展開/収納でセットにするつもりです。
ここまでやったら第2〜第3段のモーター他構造物もデータ作った方が面白いですよね。
大きさ比較のフィギュアも1〜2体用意するつもりです。

Similar Posts:

  1. 2014 年 3 月 27 日 16:32 | #1

    IKE様
     いやーRev.2凄いですね!1段目と2段目の接続部分の格子も凄いですが「手すり」には参りました・・・
    前の記事の写真でフェアリングの点検口部分に「手すり」があったのでまさかと思ってましたが、いやはや驚きました。「東京とびもの学会」で拝見するの楽しみにしてます。それにしても上下方向で荒れ具合に差が出るのも驚きですワ。

  2. 2014 年 3 月 27 日 23:36 | #2

    @ギミック侍 さま
    有難うございます〜
    その後継手やカウリングの資料を見なおして幾つか修正点をピックアップしています。
    分割を変えることでパーツ数は増えますが表面の積層痕の荒れ具合は均一になる筈なので、今までの経費はノウハウ取得の為の投資と思ってせいぜい役立てます。
    まぁ趣味の事なので自己満足第一!・・・で経費の回収なんて全く考慮してませんけど〜w

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes