aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> F-16 RNLAF デモチーム 製作記 F-toys 1/144 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > F-16 RNLAF, LEDの制御 > F-16 RNLAF デモチーム 製作記 F-toys 1/144

F-16 RNLAF デモチーム 製作記 F-toys 1/144

2012 年 5 月 27 日 コメントをどうぞ コメント

F-16の塗装乾き待ち中・・・
ひとまず出来てるトコまで製作記上げときます

Ftoys
FトイさんのF-16、迷彩機はオクでも結構な高値ですよね?
勿体無いので当時要らない子扱いだったサンダーバーズをIPA風呂で脱がしました。
パーツをバラしてIPA入りタッパーに浸け、ボウルに熱湯を張った中に浮かべて湯煎っぽく放置・・・黒系の塗膜は中々丈夫で膜のままペロっと剥がれる感じですが、白は粉々に溶解して簡単に落とせます。
頑丈な塗膜の部分は、あらかじめスジ掘りに沿ってカッター入れておくとIPAが染み込み易くなって良いと思います。
この頃は細かいマーキングが印刷じゃなくてデカール貼付け済ですわ。位置ズレしてるんで出来はともかくですが、手間はかなりかかってますね(笑)

Buener fuel ring
時間が無いから脚とか省略して飛行状態と思い、電飾仕込む為にいつものバーナーリングをaiで描いてトレーシングペーパーにプリントアウトしました。
元データの塗りを黒100%じゃ無くてCMYK全て100%の塗り(所謂リッチブラック)にしてカラー印刷すると透けにくくなって効果ありますよん。

垂直尾翼
MYKデカールから出ているオランダ空軍のデモチームにしたいのでWEBで資料を当たる・・・FトイのはBlock32・・・だっけか?
オランダのはもっと初期のBlock15辺りの改修版の様です。
垂直尾翼付け根が薄くてドラッグシュート付きなんでLS/アリイのXLから持って来ます。
私は最初ドラッグシュート部のみFトイに継ぎ足そうと思って条件反射的にカットしたんですが、尾翼付け根が薄いタイプと気付き、贅沢にもドラゴンの垂直尾翼にアリイのドラッグシュートを移植・・・と言うグダグダ仕様になっちまいました(j_j)
時間が無くても落ち着いて作りましょう。

インテイク
インテイクはビッグマウスっぽいのでオランダ空軍とは違うんですが、そこはスルーしてインテイクの上クチビルだけプラ版で延長してやりました。
一番奥に写ってるのは同様にリップを延長したFトイのF-2用、これやるだけでかなりカッコ良くなりますよ〜。
手前はLS/アリイのXL用パーツ。144のF-16系列ではベストと言える見事な形状で、初期Blockなら本来これをマンマ使えば良いんですが、幅と高さがFトイに合わなそうで時間短縮の為に敬遠しました。

翼内配線
ノズル発光の為に配線を引くのですが今回は両翼端のスモークポッドから引き込みました。翼下面に溝を掘ってリード線を瞬着で埋め込みます。
余談ですがこのスモークポッド、Smokewinderと呼ばれているらしく、本家サイト製作テスト時のMovieなどあってオモロいでス。

キャノピー
キャノピーは最近のFトイスタンダードみたいに内側に分厚いダボが無く、それなりに綺麗で磨くだけで使えます・・・と思ったら内側削る時に割っちまった(j_j)
ううぅ・・・泣いてる暇無いので超速攻で塩ビをヒートプレス・・・いまどきキャノピ絞るったらPETかアクリルだよね?
でもゴミ箱に捨ててあったパッケージが丁度良い薄さ加減だったんでね〜(^^)
塩ビは久しぶりに使ったけど低温で絞れるから楽で良いっすね。
Fトイのキャノピ削らずにそのまま雄型にしたから当然一回りデカくなるんだけどもぉ〜、急いでるから無理矢理くっつけちゃるわい。

ノズル
ノズル発光の図・・・カッコ良いっしょ?(笑)
LEDはオレンジのちょい大きめチップLED
SunsetColorと言うだけ有って燃える様な夕焼け色ッスね。
ノズル内部はPAK FAの余りシールで誤魔化しました。

ノズルCUP
FトイはF110エンジンなのでこれまたLS/アリイからF100のノズルを持って来ます(笑)
さすがのLS、小気味良いモールドでナイスですが内側を薄く削り、エッジ出し用に0.14プラ版を1枚貼りました。

Flare
デモ機だしどうせ飛行情景にするならカッコ良い場面をってコトで、フレア発射シーンにしま〜す。
フレアは白のチップLEDに0.3mm真鍮線と極細リード線をハンダ付けし、透明エポキシボンドで固めました。

調色
ベースカラーの調色・・・明るいオレンジは公式サイトやググって見るとFSナンバーも判明するんですが、どうやらメタリックオレンジでおまけにパールも入ってるらしいと言う、たとえ実機見ながらでも同じ塗料が無いと調色不可能な仕様(j_j)
WEB画像を頼りに想像力を膨らませつつ、クリアオレンジから金銀蛍光パールまで色々混ぜたんですが、シルバー混ぜるとどうしても色調が沈んでデカールの色とバランスが取れません。特に雑誌やWEBだと実際より鮮やかで色味も濃く乗ってるので難しいですね。
メタリックは諦めて明るめのオレンジ+パール上塗りとする事にします。

塗り前
キャノピーを透明エポキシで接着、機首IFFアンテナ(だっけ?)やSmokewinderのフィン、アンテナ類をプラ版で作って塗り前状態です。
ノズルは塗装/マスキング済ですが急いでたので写真撮ってないっスね(笑)

デカール貼り&ベース作りは次回です・・・あと2〜3日有ればコンテスト間に合ったけどなぁ(j_j)

Similar Posts:

  1. 2012 年 5 月 28 日 11:55 | #1

    いいな〜楽しそうです!
    私も、ついつい、アクロコレのMB-326を引っ張り出してきてしまいました。

    翼端のスモーク、キットにありましたっけ?
    (制空迷彩のほうしか持ってない)
    IFFアンテナ共々、追加工作で、ずいぶんとシャープに見えるキットなんですね。
    AREA88みたく、キットとして売ってくれればいいのに。。。(HAWKとかも♪)

    垂直尾翼は「Revell F-16発売前の処分市」みたいw

    フレアをどう表現するのか、楽しみにしてます!
    先日イエサブで見たT-4は、ホットメルトでスモークを作ってましたよ。

  2. 2012 年 5 月 29 日 07:56 | #2

    >koz∴ さん
    スモークは真鍮パイプ+プラパイプでス
    数多のウェポンセットを引っ掻き回したけど似たのが無かったんで(笑)
    スモーク&フレアは得意のワタほぐしてやりますよ〜w

  3. 2012 年 5 月 30 日 12:34 | #3

    す、すごいですね、おまけにフレアまで・・・・・
    技mixのLEDで満足していた私はいったい・・・・・w
    でも、ジェットの火炎は想像力が刺激されていいですよね。

    当方はケストレルの前に普通のAV-8Bハリアーを組んでみるつもりです。

  4. 2012 年 5 月 31 日 11:58 | #4

    >Enaさん
    技ミックスのはシンプルだけど配線とか、発光用パーツの組み込み方がとても良く考えられてますよね〜
    自作だとその辺りがどうしてもスマートに行きません・・・
    タカトミさんにはどんどん新ギミック盛込んで欲しいです

    Enaさんココは一つハリアーの垂直上昇ギミック如何です?(笑)

  5. 2012 年 5 月 31 日 18:43 | #5

    永久磁石の反発で浮かばせたら、と3分間ぐらい脳内妄想しましたが、まあ無理ですよねw

    • 2012 年 5 月 31 日 23:43 | #6

      >Enaさん
      磁力って出力がピーキー過ぎて制御が難しいですよね(^^)
      リニアモーターも電磁石用の発電コストとかデメリットの方が大きいらしいですし(j_j)
      ON-OFF制御だけのスイッチならホールセンサとかリードスイッチなど、小さい電子パーツがあるんで買って持ってますがw
      いずれ何かに使えるかなぁと夢想中です・・・

  6. 2012 年 6 月 1 日 15:42 | #7

    本当に飛ばしちゃうなら、近年進化が目覚ましい屋内ヘリが手っとり早いんですけどね~
    これはトイラジコンのヘリをスロー撮影したものですが、なんかいい雰囲気です。
    https://picasaweb.google.com/100071493841856164911/bIVVIL#5463105226627437682

    磁気浮上で見つけたのはこの記事です。
    http://www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/2005/g11/M/1085229.pdf

    だんだん話が違う方向になってきてすみませんw

  7. 2012 年 6 月 1 日 23:33 | #8

    >Enaさん
    σ(-_-)ワタシ、実際に飛ばす事にはあまり興味無いんですよね・・・
    スケールスピード考えると、特に小スケールで飛び物はやっぱり無理があるかと(笑)
    さすがにスロー撮影だと臨場感出ますね。

    磁気浮上、数式全く理解不能ですが制御にPWM使うんですね〜
    ちゃんと浮いて、振動があっても収束すると読んで驚きました。
    汎用パーツ/センサの組み合わせでこんな事も出来るんですねぇ・・・(^^)

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes