aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> トムキャット VF-1 塗装&デカール作成 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > F-14 Tomcat VF-1 > トムキャット VF-1 塗装&デカール作成

トムキャット VF-1 塗装&デカール作成

2009 年 10 月 2 日 コメントをどうぞ コメント

ロケット本をチラ見して妄想膨らませつつも、手の方は引き続きトムキャット弄りです。
昨日から雨なのに構わずツヤ有り塗装〜(^^) リターダ混ぜとけば概ねダイジョブ(笑)
でも下面白のツヤが気持ち引けてるのはカブッた所為かもしれないな〜とか (j_j)

AIM54 AIM7 AIM9
兵装関係の塗装&デカール貼りました。
グローブパイロンは塗装後だと強度面で不安だったので先にガッチリ接着してます。
このパイロン、実機でも強度的にかなり不利な形状&取付け方ですがパーツの合いが良くしっかり接着出来て角度もちゃんと決まります。 なんでトムのパイロンはこんな妙な形してるんだろ?とは思ってましたが、脚カバーとの干渉や取付け部(ちょうど可変翼のピポッド用トーションBOXが納まってる部分)の強度を考えると、なるほどココにしか付けれ無いのね・・・と納得出来ます。
グローブに重た〜いフェニックス懸架時は機動時の荷重制限も厳しいんでしょうねぇ・・・

ミサイル用のコーションデカール、レベルのD型キットに付属のデカールはあのDaco productsが監修してるだけあって気合い入ってます。サスガ!
たかが144作るのにDaco本とか見てるから余計なトコまで作りたくなるってのはありますねぇ・・・この本見ながら48や32をコツコツ作ったら・・・一生完成しねぇワ (^^)
話が逸れましたがデカール、144戦闘機にしてはかなり大判で、総面積の1/3強をAIM-54、AIM-7、AIM-9用帯&コーションが占めています。しかも黄帯の実弾用と青帯のイナート弾用のが両方用意されています。昔のマイクロスケール製トムキャット用ステンシルも半分位はミサイル用でしたね(^^)
LSのフェニックスは成型色が白なので下地処理の状態が見にくいのですが、案の定塗ってみたらパーティングライン等が消えてませんでした(j_j) 最新キットならパーティングなど殆ど一撫でで消えてくれますが、基本がデキて無い私にはLSはまだ早かった(笑)
ま〜こうした基本工作の不備は、気付いても誇りを持ってスルーする主義なのでそのままデカール貼っちゃいましたけどナニか? <( ̄^ ̄)>
私は滅多に下地サフなど吹かないんスが、ハナから下地の荒れを修正する気が無いと言うのが主な理由デス。完成したら案外目立たない事も多いですし、ウェザリングで誤魔化すとか、もっと他の事にエネルギー使った方が楽しいのでス(^^)

microscale vf-1 decal 1/144
VF-1のデカール、中学生の時に買って大事に取ってあったマイクロ製をとうとう使う日が来た・・・と思ってたのですが、左の尾翼のマークが間違い? 帯と狼が繋がっちゃってます。
インストにもウルフエンブレムは左右で違うヨ!と書いてありますが、少なくとも確認出来る写真は見当たらず・・・と言うか101号機のこの時期の画像はAirliners.netにバッチリ有るのでマイクロのミスだと思います。
ハイビジのウルフパック塗装の中でも時期によってかなり細かく違いが確認出来、初期のレドームが3色塗り分けになってる奴にしたかったので一応リサーチしてみました。
機番は101号機、CAG機じゃないけど最初にVF-1に配備された機体らしいのでコレに決めました。
尾翼のWOLF PACKロゴは無し、USS ENTERPRISEのロゴはグローブベーン部のみで尾翼には無し、アンチグレアの黒塗装はウィンドシールドのフレームとその前方、ラダー上部とフラップ上面には機番01が描かれている様です。

1/144 wolfpack decal vf-1
手持ちのキットを発掘してハイビジVF-1のデカールをかき集めてみました。
左からドラゴン、レベル(旧金型)、マイクロスケールです。
ドラゴンのは昔のキットなので日本製のニスが激しく黄ばむデカールで使えません。あちこち書体も違うし赤は朱色っぽくてしょっと締まらないし、おまけにベントラルフィンなんかYF-1になってるのはギャグとしては一流・・・(笑) さすがドラゴソ!
レベルの旧版は印刷は綺麗ですが最低限のマーキングしか含まれず、黒の版ズレが目立つのが惜しい所。マイクロは前途尾翼のミスの他に機首のラインも短くて足りない筈・・・非常に細い線などがカスれつつも見た目は一番精密感があるので勿体無い感じです。

VF-1 Wolfpack 1/144 Illustrator
てなワケで止むなくIllustratorでデータを起こしました。必要な部分のみでレイアウトその他かな〜り適当です。
ベントラルフィンや尾翼のエンブレムはレベルのキットに合わせて描いてます。帯は長めに印刷して貼ってから切り飛ばす式にしました。機首のマークはALPSプリンタじゃ潰れて良く解りません (j_j)ノィ もしも必要な方はIllustratorデータ(zip圧縮)をアップしましたのでダウンロードしてご自由にお使いください。
ちなみにパイロットネームはどうせ読めませんが資料不足につき文字数以外間違ってます。
他にもミスや補足情報がありましたらお知らせ頂けると嬉しいです。

Enterprise Flight deck base
ベースの方は100均のフレームにヒノキの面材で組んだフレームを継ぎ足してプチ豪華っぽくしました。その上のフライトデッキは1mmプラ板の箱組み。空母なんでデッキ面をわざと傾けて動きを出してます・・・これ、昔WEBで見た海外作品のパクリ(笑)
LED用のトグルスイッチを側面に埋め込みました。

1/144 Enterprise & Tomcat
塗装途中で乗っけてみたの図。着艦フック1はmm長過ぎますた・・・目立たないけど。
着艦ワイヤーをどんな素材で作るかは未だ検討中・・・

LED jack
前脚の端子部は0.08mmの真鍮版で作り直し・・・結構しっかり保持出来る様になりました。

Pitot AOA sensor 1/144
機首のピトー管やセンサー類は曲げた0.2真鍮線と0.2×0.5の真鍮帯をハンダ付けして製作。
ガラス板にマスキングで止めて作業しましたが、モノが小さすぎて中々上手く付けれません。
コテにハンダが着きすぎない様に、予めハンダを細かく刻んで置くと良い・・・てのは今回ネット調査で覚えたテクです。

Painting tomcat
機体の塗り分け・・・トムキャットのハイビジ、思いの外塗り分けが入り組んでて厄介です。
特にグローブ部やインテイクと機首の間あたり厄介極まれり。白を先に塗た後、都合3回に分けてガルグレイを吹きました。主脚カバーまで2色塗り分けでっせ(笑)
ガルグレーは調色してオリジナリティ〜発揮や!と思い、やや赤味に振った色にしましたが気持ち明度が暗かった様で凹んでます。改めて見るとクレオスのガルグレービン生、実機のイメージと言う点ではかなり良い色気では無いかと思います(笑) またしても素人の浅知恵って奴ですな ε-(ーдー)ハァ
主翼上面の白/ガルグレーもちゃんと塗り分けようと思うとヒンジやスポイラーの形に添うので面倒いス。
取り合えず直線で見切って細かい凹凸だけ筆で塗る事にしました。

メタル部分の塗り分けやアンチグレアなど細部の塗りがごっそり残ってます・・・まだまだ先は長いスなぁ・・・
公開日時: 2009年10月1日

Similar Posts:

  1. 植木職人
    2009 年 10 月 2 日 13:03 | #1

    す、すげぇ・・ホントすげぇ・・やってることから何からスゲェ過ぎる。
    今までの作品も凄いけど今回何かに取りつかれてませんかぁ? 読んでても模型雑誌より面白いし・・

    私ってばイッタイ何やってんだろ・・?
    コケシみたいなパイロットの様な物体作って「出来たぁ~!」とか喜んでる場合じゃないっすね。

  2. 2009 年 10 月 3 日 12:18 | #2

    >植木職人さん
    アザっす! あと40日強ですねぃ〜、そちらは如何でしょうか?
    フィギュア自作エライ!(笑) どんなヒトが出来たか楽しみにしてますね〜

    そう言えば昔はお土産品だったコケシも最近は売れないんだろな〜・・・
    もらってどうする?的な置物はすっかり下火で、お土産てぇと食い物ばかりになっちゃいましたね。
    未だに三角ペナント集めてる物好きを一人知ってますが(^^)

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes