aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 5分で出来るトムキャット! …完成動画とF-14の製作資料 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > F-14 Tomcat VF-1, LEDの制御 > 5分で出来るトムキャット! …完成動画とF-14の製作資料

5分で出来るトムキャット! …完成動画とF-14の製作資料

2009 年 9 月 26 日 コメントをどうぞ コメント

トムキャット完成、台風一過の晴れ間に自然光で撮影しました。
勢い余ってムービーまで編集したので見てやって下さい。
題して「5分で出来るトムキャット!」短い動画ですが回線空いてる時に是非ご覧下さいマシ。
ま〜反則技で映画の音声パクってますけど、それだけでカクイ〜くなるのは保証された様なモンです。

YouTube Preview Image

ま〜apuroさんのジェミニの動画見てたらマネしたくなったもんで(笑)
モデラーさんも製作記を動画にしてる方は結構多いみたいですね(^^)
わざわざムービーカメラ用意しなくても、製作途中の画像をスライドムービーにするなら手間もかかりませんし、Macのオマケアプリで写真選んでテキトーにボタン弄ってると出来ます(^^)
とは言えスイッチ作動状態の他2〜3のシーンは新たに撮影しましたけど。
今回ちょとヤリスギ感ありますが、静止画もズームのエフェクトかけると動画風になるのね・・・知らんかった。
エンジンの点滅は実際はもっと早いんですが、コマ数の関係?で普通の点滅に写っているのはどにも出来ませんでした(j_j) 実際は解るか解らないか?ぐらいの早さで高速点滅させてます。

やってみて思いましたが、モデラーが見たら経過の画像を見るだけでほとんどナニやってるか解りますネ、
私のヘタなテキストなんか無くても(^^)
そぉ言えば洋書の模型誌は読まなくてもほとんど内容解るし、 和訳無しのReplicとかでも案外困ららないですもんねぇ・・・
スライドショーの材料にもなった完成画像の方はこちら↓に・・・
ちぃともモケーが完成しないので年に何回かしか使わない折畳み式のフォトボックス使用(^^)
やはり自然光は自然な色になりますね〜?・・・だから自然光と言うのだ!と(^^)
こちらは何の芸も無くずらっと並べるのでま〜見てやって下さいナ。
Revell 144 F-14A Tomcat front

Revell 144 F-14A Tomcat rear

Revell 144 F-14A Tomcat the front

Revell 144 F-14A Tomcat look up

Revell 144 F-14A Tomcat upside down

Revell 144 F-14A Tomcat upper

Revell 144 F-14A Tomcat sideview

Revell 144 F-14A Tomcat

比較物が無いので一応手に持った絵も撮影しました。
1/144だとこんな大きさです(^^)
Revell 144 F-14A Tomcat in hand
最後に今回制作時に参考にした資料についてまとめておきます〜
この1年、製作しながら部屋のあちこちを掘り集めたらこんなに埋まってた(笑)
Tomcat Handbook
まだ何冊かあるけど、思ったより沢山買ってました。
単機の資料としてはたぶんスピットに次ぐ分量です <作りもせんのに(j_j)

要するにドレ見ていいか解らない状態ですが、ハイビジのVF-1てのはあまり載ってないモンでして、飛行機本を集めだした中高生の頃にはロービジ化が始まっていたせいでもありますね。
中でも一番VF-1の写真点数が多くて参考になったのが航空ファン別冊のコレ↓
KOKU-FAN F-14 TOMCAT
1600円てのは当時の私にとってはかなりの金額、初の航フ別冊購入だった事もあり思い出深い本です。
111号機が一番多いですが101号機もちゃんと両サイド&クローズアップなどが載ってます。

ディテールならコレに尽きます。
Dacoのuncovering the Grumman F-14 A / B & D
daco F-14 uncovering
フルカラー168Pでこれでもか!っちう位に細部ディテール載ってます。
初期型の細部画像は少なめですが、整備士気分で眺め回せる、トム好きなら持ってて当然!の1冊だと思います。

ディテールなら当然こいつも・・・
F-14 Tomcat – Walk Around No. 3
Walk Around tomcat
半分以上白黒ですが、144作るならこれだけでも充分と言えばそうですね。A~D型まで一通り網羅されています。
最近出たSAMの別冊

安くて助かりますがSAM本は最初の頃の充実感が薄れて来てる様な・・・
試作型からアリキャット、ボムキャットまで、未見の写真も多いですがやや散漫な印象です。
運用年数も機数も多いからある程度しょうがないのでしょうが・・・

大判写真集2冊
どちらもSQ別に雰囲気ある写真満載・・・作りたい時期の写真があればラッキー
呑みながら眺めてるだけでモチベアップになります。

特にAnytimeの方はベッタリした洋書独特?の色味が気に入ってます。
ま〜トムのお決まりのアングルが多めなのはしょうがない所でしょう。
模型の方は89年発行のコレ↓
MA臨時増刊 TOMCAT・・・プラモから離れていた時期の刊行なので近年古書店で購入。
Modelart F-14 Tomcat
デッキのジオラマとか給油プローブまでフル可動のハセ48作例など、見てるとモチベ上がります。
エンジンやバルカンのスリットは勿論ですが、機首IRSTや垂直尾翼&ビーバーテイル他、トムの数多い改良箇所のブロック毎の変更一覧表が載ってて助かります。ボムキャットまでは網羅されていませんが・・・

今回は余り見てませんが、模型誌別冊はモデグラのF-14本も内容充実で気に入っている一冊です。
表紙が好みじゃないんですけど・・・

フライトデッキの資料にはコレ↓
The USS Enterprise (CVN-65) in detail & scale – D&S Vol. 39
CVN-65 D&S
空母の装備を眺めてると、エレベータやカタパルト以外にもCWISやら艦尾のエンジンテストブース等、フライトデッキの他の部分も作りたくなって来ますね〜(^^)

資料については当然ながらgoogleのイメージサーチや各サイトのWalk Around集も参考にしましたが、雑誌に載ってないハイビジの画像てのは中々見つかりません・・・デジカメ普及の前後ではこうした資料画像のヒット率にも雲泥の差がありますね。
余談ですがgoogleのイメージサーチ、最近は解像度まで指定してサーチ出来るのでアイコンやサムネイル画像を排除出来て便利ですねぇ〜(^^)

ここまで来たら小説も紹介しときます。
どちらも海外小説の翻訳版ですがトム好きなら取りあえずヨメ・・・なアイテム
まずは、すでに10冊以上刊行されてる
キース ダグラスの第14戦等航空団シリーズ
正義の雷鳴—第14空母戦闘群〈1〉 (光人社NF文庫)
怒りの咆哮 ブライト・ライトニング作戦—第14空母戦闘群〈2〉 (光人社NF文庫)
ハルマゲドン・モード—第14空母戦闘群〈3〉 (光人社NF文庫)
フレイムアウト—第14空母戦闘群〈4〉 (光人社NF文庫)
正義の雷鳴—第14空母戦闘群
この1年で文庫になったダグラスの既刊は全部読みましたが、特に最初の4〜5巻まではとても楽しめると思います。
最近のロシアがgzgzになってウクライナとか絡んだ話もそれなりに楽しめますけど、空戦の緊迫感とかナビゲイター気分に浸るなら取りあえず1、2巻お薦めです。
特に1巻の生頼さんのイラスト、素晴らしいッス!
映画や航空雑誌ではなかなか解らない兵器の運用方法、索敵から空戦までのプロセス等が良く解ります。
ま〜こうした小説で現用ジェットを活躍させる場合は、大戦機と違い実戦で活躍させる為の架空のシナリオをどこまで破綻無く練り込めるか?が大きなポイントだと思いますが、あまり背景に入れ込むとつまらなくなるので難しいところでしょうね。

そして元A-6乗りのクーンツ著 グラフトンシリーズ
このファイナルフライトではハイライトシーンでF-14に搭乗します。イントルーダーズやデビル500応答せず〜のA-6の描写も興味深かったですが、やはり性能段違いのトムキャットとなるとまた別の華があります。下巻の最後の方にしか出て来ませんけど(笑)
ファイナルフライト 上/下
ファイナル・フライト〈上〉 (新潮文庫)
ファイナル・フライト〈下〉 (新潮文庫)
表紙絵は世傑やパッケージアートでお馴染みの佐竹氏です。

Similar Posts:

  1. 2009 年 10 月 11 日 01:44 | #1

    BM団のドカ山です。
    素晴らしい作品に感動しました。
    あの小さな小さな144でこの密度間。
    ため息の出るすごさですね。
    センスの良いモデリング、見習いたいものです。

  2. 2009 年 10 月 11 日 01:48 | #2

    はじめまして
    F-14完成おめでとうございます。
    私も1/144をやったりしますがとてもここまで作りこむことは出来ませんので
    非常に興味深く拝見させていただきました。

    ところで質問なのですが上に上げられている資料の中でSAM本には試作型から
    載っているとのことですが作成に参考になりそうなものでしょうか?
    YF-14とF-14Aの差異の解る資料って余り見ないものですからもし使えそうなら購入しようかと…
    コメント頂けましたら幸いです。

  3. 2009 年 10 月 11 日 08:08 | #3

    >ドカ山さん
    はじめまして〜
    過分なお誉めのお言葉、大感謝です< (_ _)>
    以前BMのリンクから覗きに伺いましたが、スピットお好きなんですよね〜(^O^)♪
    私も大好きで・・・と言いつつ1機も作ってないのでエラそなコトは言えまへんが(j_j)
    144スピットもいずれキリっと完成させますので、今後ともよろしくお願い致します。

    >MM2さん
    はじめまして
    そちらのblogも覗かせて頂いてます(^^)
    なんかYF-12とか1649とか私と好みがカブっている様で・・・情報交換含め仲良くしましょ〜(笑)

    試作機の事は詳しく知りませんが、トムの場合はF-111B失敗の遺産を引き継ぎ、いきなり量産型のF-14Aが契約されたのでYF-14と言うのは無いそうです。
    先行量産型の12機がオレンジの帯やピトー管も目立つのでYF-14と表記されているのでは?と思います。
    で、ざっと見ましたが先行量産型と言う点ではSAMの本はざっと触れる程度で、写真も数点、未発表の物は無い様なのでスルーで無問題かと(笑)
    Bu.No.まで特定しなければ、手元資料の中では上記の航フ別冊に割と載っています。
    一応レベル144との相違点を上げると、デカいピトー管、機首IRセンサ、バルカン排気口無し、主翼フェアリング後端の形状及び補強用リブ形状、ビーバーテイルの形状、垂直尾翼上端と側面編隊灯、あとはTF-30のノズルも量産型とは違うタイプが確認出来ます。実は私の101号機も同じノズルの様ですが、クローズアップ画像が見つからなかったのでスルーしました(^^) 以上ご参考になれば幸いです・・・
    は〜、イマじゃないと答えられない質問で良かったス(笑)

  4. apuro
    2009 年 10 月 11 日 18:23 | #4

    きました!。
    良い感じの動画!!。
    スリックの音楽がいいね!。

  5. 植木職人
    2009 年 10 月 11 日 19:14 | #5

    画像も拝見いたしました!
    自分で作った訳でもないのに、妙にニヤニヤして見てしまった私でした・・・。
    コレだけ凄い作品ならこんなこともしてみたくなりますね。(勿論、原始人の私には出来ませんけど・・)
    今度時間があったら私の作品もカッチョ良く画像で編集してくだされ。(一応お願いしてしてみる私・・)
    実物楽しみにしております。でわでわ!

  6. 2009 年 10 月 11 日 23:29 | #6

    IKE様

    コメントありがとうございます。
    なるほどYF-14もとい先行量産型(FSD)なんですね。
    いきなり量産はF-15と同様に知ってはいたのですが
    先月?航空ファンにもYFって書いてあったんでYFも有ったのかと思いました。
    上記の相違点からすると手持ちのキットはどうやらFSDのようですから
    なんとか資料を集めてFSDとして完成させたいなw

    >情報交換含め仲良くしましょ〜(笑)
    こちらこそよろしくお願いします。
    いつの日にか完成品をお見せしたいです(爆)

  7. 2009 年 10 月 12 日 08:04 | #7

    >apuroさん
    ありがとです〜
    ムービ拝見して思わずマネしちゃいました。

    >植木職人さん
    そんなご謙遜を・・・(^^)
    でも次回P144で皆の代表作を撮ってスライドムービー作ってみましょうか。
    ちょうど第10回記念だし・・・

    >MM2さん
    手持ちのキットてのはもしかしてモノかマッチの72でしょか(^^)
    FSDや試作型をモデライズしたキットって歓迎されませんでしたが、決定版と言われるキットが手に入る今となっては貴重なキットですよね。
    ちゃんとFSDとしてヤってあげれば良いですモンねぇ(^^)

  8. 2009 年 10 月 14 日 01:58 | #8

    IKE様
    始めましてCHIPPYといいます。ずっとROMさせていただいていました。
    いつも参考にさせていただいています。
    IKE様の作品の精密感はいつ見てもすごいですね。
    F-14も本当にいいですね。ベースも手抜き無しで本当に隙がないですね。

    自分も電飾した1/144のハリアーのジオラマを作成しました。
    隙だらけのジオラマですが、
    IKE様のこの記事をまねてハリアーの記事を自ブログに上げさせてもらいました。

    まだまだ足元にも及びませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

  9. 2009 年 10 月 14 日 07:19 | #9

    >CHIPPY様
    はじめまして〜、カキコありがとうございます。
    こちらこそCHIPPYさんのblog、fumiさん繋がりでROMさせて頂いてます< (_ _)>
    もちろんハリアーも拝見してますよ〜(^^)

    ジツわCHIPPYさんのワザも無断でパクらせて頂いてますが、今後とも仲良くしてやって下さい〜。

  10. おおお
    2012 年 3 月 21 日 21:09 | #10

    かっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  11. IKE
    2012 年 3 月 22 日 20:15 | #11

    >おおお さま
    感動的なコメント感謝でス(^^)
    完成してから日が経ちますが、いまでもお気に入り作品の一つです

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes