aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 1/144電飾トムキャット完成〜! 長かったス・・・ | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > F-14 Tomcat VF-1, LEDの制御 > 1/144電飾トムキャット完成〜! 長かったス・・・

1/144電飾トムキャット完成〜! 長かったス・・・

2009 年 9 月 27 日 コメントをどうぞ コメント

やっと出来ましたヨ、レベルの1/144 F-14の着艦シーンが・・・
普段はキリついたら寝ちゃうのがパターンで、出来てすぐにアップするのは私にしては珍しいコトです。どうりで台風も来てル・・・ね?

春のイエサブ飛行機コンに応募するためだった筈が、静岡もブッチギって足掛け1年近くかかりました(^^) 実に構想2秒、製作期間1年てのは、ま〜私にしては割と普通のペースかもですが。
まづわドーンとエンジン発光の画像でス。
ノズル発光 〜こんな感じ
おかげさまで3番ワイアもピンと張れました(^^)
折角オレンジ色の広角/超高輝度LEDを使うのでなるべく明るく!と言う事で、最初は25mA(ミリアンペアです念為)のCRDを使っていましたが、直視すると眩しすぎて折角の格子状デカールが見え辛いので、照度を落とす為に15mAの物に替えました。

LED点滅回路
これが先日ブレッドボードで試作した回路の完成品です。
IC使ってますが、パーツが少ないので15mmx25mm程度と小さいです。
ま〜ベースの裏に仕込むので大きくても構わないんですけどね〜
コンデンサ(左端の円筒)はもっと小型のがある様ですし、抵抗値が決まれば半固定抵抗は不要なので、内蔵用として半分以下のサイズにする事も可能な筈です。

LED回路収納部
ベースの裏に仕込むの図・・・
点滅の速度調節が出来る様に側面にドライバー用の穴を開けて内部に固定しました。
プラ板+ゼリ瞬で荒っぽくガッチリ固定してます。

主脚追加モールド
主脚はストラットの肉抜き?部を掘ったのみです。
これだけでも結構精密感UPします。
オレオ伸縮に伴ってリンクは作り直してますが・・・
スミ入れして解りましたがこのトムのホイールハブのモールド、かなり(・∀・)イイです。

主翼のウェザリング
トム作るならコレやんないと!の主翼可動部のウェザリング・・・
大スケールではエナメル流し込んで実際に主翼を動かして汚す方もいらっしゃいますが、後部クッションを膨らませたので畳めず、筆でチマチマ描きました。
鉛筆挟めるコンパスに平筆を咬まして使うとちゃんと円弧が描けますヨ〜
で、はみ出したトコは後でマスキングして拭き取ります。先にマスキングして描いちゃうとマスキングの境界がはっきり出てしまうので、後拭きの方が吉と思います。
上面と下面で形も違うのでその辺もコダワって見ました。残念ながら下面の方がイイカンジになってるのはデフォです。まずは目立たないトコで練習を兼ね、目立つとこは最後にやる癖付けないとダメっすねぇ・・・(^^)

下面仕上げ&エアブレーキ工作
下面のデカール貼り途中・・・
ついでにエアブレーキもヒンジ作って取付けます。
ヒンジはプラパイプに0.2mmの真鍮線を通して伸ばしプラ棒にした物。
付けてみたら0.3mm位にしとけば良かった・・・ちょっと細すぎて実感はイマイチでした(j_j)
着艦フックは最初ブラブラだったのに、塗料が詰まってちょうどいい感じの可動具合になりました。

デカール貼りほぼ完了
デカールほぼ貼り終わりの図
主/尾翼は差し込み式なので取ったり付けたり楽しめます。
VF-1のストライプや垂直尾翼の基本マーキングはALPSで刷った自作の物、ハイビジ用のコーションはレベルのA型用、ミサイルと編隊灯パネルはレベルのD型用、そしてNO STEPと機首のコーションデータはマイクロスケールを使いました・・・結局デカールも大名モデリングだすな。でもマイクロの印刷は今見てもスゴいと思います。
カルト程のキレは無いですが、細線や細かい文字等、細かすぎてカスれつつも見えそで見えないと言う却って実感のある雰囲気になってます。
ま〜マイクロデカールてのは、同じ品番でもシートによってインクがカスれ気味だったり潰れ気味だったりかなりバラつきがあったので、お店でも選んで買ってましたね(^^)
それはそれで楽しかったモンですが・・・

アレスティングワイヤ
アレスティングワイヤの工作
ベースに固定してあるのが4番ワイヤで、只の0.4mm真鍮線
実物は酷使によってワイヤ自体もビっと真っ直ぐじゃなくてかなり捩れや曲がりがありますが、それやっちゃうと単に下手糞にしか見えまいと思ってピンと張ってます。
で、トムキャットがヒットしてる3番ワイヤはオペロンと言う伸びるテグスを使いました。
伸縮性のある黒い糸と言うのががなかなか見つからなかったのですが、ビーズアクセサリの店に置いてありますね。
一番細い物で0.8mmくらいの太さですが、普通の撚り糸と違って極細の繊維を溶着している様で、縦に割いて細くする事が出来ましたので半分程度の太さにして使いました。
ベースに立てた透明パイプを通して裏面で結びました。かなりの伸縮性がありますがあまりテンションかけなくてもピンと張るので大丈夫です。
機体の取り外し等色々考えるとこれがベストの仕様だと思いますが、ここがタルむとガッカリなので悩みましたヨ。

タイヤスモーク
ついでにタイヤスモーク
前に買ったポリエステルの手芸わたを使用。
ベースに塗料用ラッカーシンナーで伸ばしたボンドGクリアを塗ってポリわたをちぎって押し付け、乾燥後に良い感じになるまでピンセットでムシります。ズレると情けないのでタイヤの位置合わせはちゃんとしましょ〜
一応左主脚>右主脚>前脚の順で接地した表現のつもりです。(^^)

完成画像リア
とっととミサイルもGボンドで付けて完成!
も少し細い繊維の綿があると良いんですが・・・贅沢は言うまい(笑)
実機でも水平尾翼は左右別動するのですが、やってみるとどうしても作者の取り付けミスみたいで落ち着きませんな(j_j)
ノズルは画像だとちょうど点滅の具合で暗めに写ってますが、実際はも少し明るいです。
色々試行錯誤した甲斐あって、照度を落として正解と思ってマス。

完成画像フロント
前から見たの図
機体もベースも傾けたのですが、思った程は躍動感が出なかったカンジ・・・チョト残念。
でもハイビジで機首がレドーム色のトムキャットって、却って新鮮でカッコ良いと思いませんか。
F-14が最新鋭機だった昔、トムキャットの箱絵と言えばこのウルフパックのVF-1が最右翼だったんですけど(笑) <子供の頃はそれがヤだった訳ですが・・・

完成画像サイド
横から見るの図・・・
ま〜アレだ、苦労した割にミサイルが目立たないなと(笑)
増槽無しってのも一般的じゃない気がしますが、付けちゃうと下面が重ったるくなるんでヤめました。

やっと出来てほっとしてますが、週末には自然光で撮影してみるつもりです。

オヤもう4時だよ・・・今回完成品眺めつつの一杯はナシ(笑)
一眠りして打合せに行かねばなのでこれにて寝落ちします(^^)

Similar Posts:

  1. apuro
    2009 年 10 月 8 日 18:23 | #1

    !!!.
    まずは完成おめでとう!。
    いつもながら1/144とは思えぬディテールと仕上がり!。
    スチーム表現に泣きました!!。
    すばらしい作業と成果に拍手!!!。

  2. 植木職人
    2009 年 10 月 8 日 19:29 | #2

    お疲れさまでした!
    てか、完成おめでとうございます! さすがだ、すげぇ拘りですね。とてもじゃないが真似出来~ん。
    そ言えばイエサブの前でしたね、このトムのコトお聞きしたの・・(そんときゃ私、すっ裸フランカー作っておりましたね。)
    今回の製作記は難しいコト(私にはですが・・主に電気系ね)が多かったけど飛行機的には守備範囲だったので凄い楽しかったし勉強になりました!ありがとうございますデス。
    私も今回の台風で仕事にゃなりませんので模型を頑張りました。後一歩で初のデカ物をヤッツケます!(たぶん今夜にも・・。でもその後気になるところが見えてギリギリまで触ってしまうんでしょうねぇ)
    コレからも楽しいの期待してます。(IKEさん今回の大作の後で一カ月ホゲーっとしてそうなんだもん。)

  3. 2009 年 10 月 8 日 21:59 | #3

    完成オメ!です。ラストの追い込みは凄かったっすね。
    ここんところ粗製乱造気味のアタシにはもう涙腺ウルウルですwww
    当日の楽しみがまた1つ増えました。

  4. 2009 年 10 月 8 日 23:26 | #4

    >apuroさん
    ご覧頂き拍手まで頂いて感謝です< (_ _)>
    次はまた宇宙モンやりま〜す(^^)

    >植木職人さん
    一旦死にかけましたが何とか完成まで持ってけました(^^)
    今までの叱咤激励、心より感謝です。いつも励みにしてます。
    そうそうヌケガラになって一ヶ月ボ〜・・・実にアブナイ(笑)、アレ?何か早く出来すぎちゃったナ、とか思ったけど慌てて否定した自分が居ます(笑)
    P144までにせめてあと5〜6個は新作持ち込みたい物です。< <チョーシニノルナ 凸(´口`メ) >fumiさん
    ども、あざっす〜
    相変わらずペース配分が出来ないのは趣味のコト故ご容赦を(^^)
    残念ながら?仕事ヒマにつき、もういくつか上げないとカッコつかなそうなんで頑張ってみます。
    fumiさんみたいにイキオイ良くレジンキットをゴリゴリ作れたらな〜といつも思ってます。
    レッドストーン以外にレジンの完成品が無いのに最近気付いたワタシです(笑)

  5. Gunslinger
    2009 年 10 月 12 日 20:34 | #5

    こんばんは。
    完成しましたね。
    凄いより言葉がありません。

  6. IKE
    2009 年 10 月 13 日 07:02 | #6

    > Gunslingerさん
    静岡で見た御作もヒントにさせて頂いてます。
    ま〜48のトムは私には無理みたいで、その分144に入れ込んでます(笑)
    機体はともかく、デッキ関係の資料が少なくて苦労しますね(^^ゞ
    空母のコマ切れジオラマ、次は是非エレベータを・・・と思ってます。

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes