aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> FW Triebflugel トリープフリューゲル萌え・・・ | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > Focke Wolf Triebflugel > FW Triebflugel トリープフリューゲル萌え・・・

FW Triebflugel トリープフリューゲル萌え・・・

2009 年 6 月 3 日 コメントをどうぞ コメント

突然ですがトリープフリューゲルに興味が湧いたので弄り始めました。
当然ほかの仕掛かり品はそっちのけです(笑)

アニグラのリストまとめるついでに、数年前に目出たく翻訳版も出版されたドイツ機のSecret Project本など見てまして、Triebflugelってそういえばフォッケウルフだよねぇ・・・とか、数有るトンデモ計画機の中でもこのトリープフリューゲルは正に草分け的、構造的にバカ過ぎて笑っちゃうトコが何とも言えない可愛さを醸してます。
んも〜、CGでどんなに格好付けようが、どんなアングルから眺めようが全くサマにならない(^^)
FW Triebflugel CG
じつは去年秋のP144でコワルスキさん作の筆塗りモットリングのトリープフリューゲルに魅入ってしまい、以来Luft 46物の中で作ってみたい機体の筆頭に上がってたのです。
どうせやるならオイラも筆塗りに挑戦すんよ・・・と、積んであったポピーの架空戦記シリーズ01、やっとの事で掘り出して来ました。
これは発売当初は最不人気機種で、開封屋でもオクでも投げ売りされてましたねぇ〜

FW Triebflugel popy 1/144
ストックから一番地味なグレーのインクスポット迷彩の奴を選び、いつもの様にIPAにドブ浸けして塗膜を剥離しました。
実機についてはラフスケッチ程度の資料しかないので、特に手を入れたり修正の必要もありませんが、オレ様仕様にする為機銃口をなるべく長楕円にすべくドリルで整形。機首に20mmと30mmが2基づつ装備予定だったそうで・・・
Ba349みたいにR4Mロケット装備も考えましたが、そしたらフェアリング付けないとみっともないし、付けたら見えないし・・・なのでヤメ。
キャノピーの合いは以外と良いですがゲート部分にハデにクラックが入ってるのでちょっと凹んでます。削ったら直るか?
胴体全体が芸の無い防滴型で締まりが無いので、アクセント代わりにキャノピー前方と前下方を直線的に削りこんで視界の向上を試みました。これでココだけちょっとフォッケ風?

FW Triebflugel popy 1/144
エンジンポッドの開口部を前後とも広げてエッジを薄くしました。
エンジンはLuft46物ではスタンダードなラムジェット・・・困った時のラムジェット(^^) ガンダムのミノフスキー粒子みたいなモンだなコレわ(笑)
始動用のロケットも内蔵だそうで・・・それにしてはエンジン小さすぎの感有り。
今回改めて冷静に見るとポピーのこのシリーズ、結構スジ彫りも綺麗で勘合性も良い方です。脚カバー等のエッジもそれなりにシャープ、ペラ・・・と言うかエンジン付きローターも、軸に4Bの黒鉛を塗り付ければ息吹きでフーフー回転可能です。スバラシイ!
ど〜してもアイテムが怪しげだと製品にも怪しげな印象を持ってしまうってコトですね(笑)
どうせならローター回転・・・も考えたけど無理。思ったより簡単には行かないっスよコレ。モーターの回転軸を中空パイプにして胴体上下を繋ぐシャフトでも通さないと回りません。
ま〜プロペラ同軸機銃モーターカノン=(プロペラ軸内機関砲?)はドイツのお家芸だから、”ドイツ機らしい”と言えばそうなのかも(^^)
おまけに燃料供給用の配管とか可動部のシーリング考えると、これ実機でもどんな構造にするか考えてなかったでしょうね・・・(笑)

あと、この構造だと空力的にも矛盾が有って、上昇は出来るけど水平飛行は揚力が足りなくて不可能らしい・・・
その前に、離陸した時点でトルクで胴体逆回転しちゃうだろ、てのはだれも指摘してないみたいですけど。
先ほどwikiのページ読んだら「動力が翼端配備であるためカウンタートルクが発生しない」とあったけど、そう言うもんかなぁ・・・(^^) おまけに燃料は粉末化した石炭って、さすがにそれはナイんじゃ?

とかなんとか、飛んでる姿を想像しつつ、誰か好き者が youtube に動画upしてんじゃ無いかな?
って探したら・・・見事に見たい絵が有ったのでトリビュート (^^)
ま〜想像通りと言えばその通りの絵なんですが、見たらアホらしさに腹抱えますってば(笑)
まだ見てない人は是非見て下さい〜 即 Triebflugel ファンになる事請合いです。
タンク博士に是非見せてあげたい動画であります。

追記
ところで架空戦記って何?・・・って人の為に補足しときます
WCC全盛期の頃にポピーから発売された「架空戦記」シリーズ、全て大戦ドイツの計画機/架空機を1/144で立体化した物で、空物のProject Flieger 01,02と陸物のProject Panzer 01,02 が発売されました。
いくつかの機体にはおまけとして対空機銃やケッテンクラート等が付属していました。
小さなランナー1枠にまとめられた”おまけ”キットは本体を上回る精密さで出来が良く、おまけキットだけ結構なプレミア付きでヤフオクなどで出品されていました。
144キット&食玩の資料倉庫、「いっちょんちょん飛行機」さんのサイトに詳しい解説とラインナップの画像があります。
Project Flieger 01
Project Flieger 02

ついでにアフィリエート
上で触れたドイツの計画機資料本です。
洋書の原版(A4よりやや大きい版)より版型が小さく(B5版)なっているので、図面やイラスト的にはやや不利?かなり不利ながら、日本語で読めるテキストはその不利を補って余り有る感じ(原本では写真/イラスト共にフルカラーなのに日本語版はカラーページが無い事にさっき気付いた。やはり両方持っとかないとダメみたい(^^)。国江氏の監修なので訳文の表記方法等にも細かい配慮が行き届いてます。

Similar Posts:

  1. 植木職人
    2009 年 6 月 4 日 06:05 | #1

    IKEさん、こんにちは!
    カッチョイイ機体やっておりますね。youtubeの動画は見たこと無かったので早速見ましたがヤッパリあの感じを想像していたんですかねぇ?ヤラレ役の大型機も後方機銃か何かで応戦すれば簡単に当てられそうですが・・・飛んでる姿を正面から見たらはダーツの的にしか見えなそうだし。レリフェやヴェスペもこんなモンなんでしょうね。
    (CGでどんなに格好付けようが、どんなアングルから眺めようが全くサマにならない)とありますがそんなこと無いですね、一番上の画像は凄くカッコイイですよ!いつ見ても思うのですがIKEさんの(模型が飛んでる画像?)はスゴイですね。惚れ惚れします。でわでわ

  2. コワルスキ
    2009 年 6 月 4 日 12:52 | #2

    IKEさん・・・アンタも好きねぇ
    宇宙ロケット、やってるぐらいだから、こんなのヘーッチャラですね
    架空戦記って、部品はいい出来だったんです、ただ全体形が「良すぎ」るよね
    これ、ミサイル付けようと思ったら、やっぱりナッター・タイプを考えましたか
    先っぽ、透明半球ドームでもいいんじゃなかったっけ
    Fw190系の風防付けるとカッコイイよ、オレ、合せたことある
    私の塗装は、お判りかとおもうけど、Luft46のパクり
    そうっ!アレ、タンク博士(デーモン博士?)に見て欲しいなぁ
    オレは「やっぱりガメラ(古い?)だ」と思いました

  3. 2009 年 6 月 4 日 15:21 | #3

    >植木職人さん
    誤解させてスイマセン、CGは下記サイトからパクった物で私にはここまでのヤル気も腕もありませぬ(^^)
    http://discaircraft.greyfalcon.us/index.html
    ドイツの円盤物で遊ぶのもイイカモネ・・・と思ったり。
    確かに回転部に被弾したら即バランス崩れて墜落ーでしょうね(^^)

    >コワルスキさん
    190風防!そうか、ワタシも合わせてみよっと。
    迷彩どんなのにしようか検討中です。ロケット弾は以前、Me262の空戦記かなんかでガーランドがその威力を絶賛してるのを読んで一人盛り上がってました。
    B-17が密に編隊組んでれば1度に数機撃墜出来たとか・・・JV44+Me262+R4M・・・(・∀・)イイコレ!

  4. 植木職人
    2009 年 6 月 4 日 19:56 | #4

    @IKE
    でもIKEさん、ナッターみたいに先端埋め込みなら問題無いと思いますが普通に作るとオルカンは結構面倒臭いですよ。ね、コワルスキさん!(前回2人でオルカンの見せっこして2人で盛り上がってたし・・)まぁこの場合は問題無いのかなぁ? てか、この飛行機普通にオルカン撃てないじゃん!
    オルカンはビックリ兵器の中ではかなりビビられた兵器だし、考え方は戦後のAIR-2ジーニに近いモンがありますよね。(纏めてやっちまえ)的な!
    カッコイイ飛行機を制作していたIKEさんが・・・こんな飛行機ばかりになると私としては最高です。応援してます。

  5. 2009 年 6 月 5 日 01:33 | #5

    >植木職人さん
    イヤ、今回はオルカンはやりませんって(^^)
    でも262にはホントに良く似合いますね。262作るなら是非付けたい装備です。
    AIR-2てのは知りませんでした・・・爆撃機用の小規模核ミサイル?なんですね、怖ぇなぁ(笑)
    私もようやくドイツ末期の計画機の面白さが解って来た感じです。
    やっぱロケットとか調べてると結局ドイツへ行き着くし、色々ね(^^)

  6. 2009 年 6 月 6 日 21:13 | #6

    はじめましてBMのあきみずと申します 144の世界には
    踏み入れた事がありませんが、飛行機が好きなのには
    かわりがありません 宜しくお願いします つかぬことを
    聞きますが、144を作られているBON狸さんてご存知
    でしょうか。

  7. 2009 年 6 月 7 日 01:10 | #7

    >あきみずさん
    どうもはじめましてIKEです〜
    これからもよろしくお願い致します。
    BONさんは知ってるも何も・・・P144で何度もお会いしてるお友達ですヨ(^^)
    あきみずさんも機会あれば一度イマドキの144を組んで見てくださいね〜
    その凝縮感にハマるかもしれませんヨ(^^)

  8. ヒデ丸
    2009 年 6 月 28 日 18:12 | #8

    こんにちは
    トリュープフリューゲルの場合、ヘリコプターと違って水平飛行への遷移や旋回がありますが、
    翼端ラムジェットのロータという大質量のものを高速回転させている時点で
    ジャイロプリセッションの影響でまともに飛べるとは思えませんね・・・
    旋回しようとして地面に突っ込むとかの事故が多発しそうです。

    ローター先端のラムジェットというと、こんなヘリコプターを見つけました。
    ヒラーHJ-1

    http://www.youtube.com/watch?v=MV2lS5mUSj4

    フェアリー・ロートダインもラムジェットだと思っていましたが、
    ガスタービンの排気をローター先端まで導いて噴出させているようです。

    http://www.youtube.com/watch?v=y9633v6U0wo

    そういえば某ロリコン伯爵のオートジャイロもロータ先端にラムジェットがありましたっけ。

  9. 2009 年 6 月 28 日 20:52 | #9

    >ヒデ丸さん
    どもありがとうございます< (_ _)>
    URL2個以上カキコがあると承認待ちになる設定なんで失礼しました。

    回転翼の空力に関しては良く理解出来てませんが、さすがにホンモノ飛ばしてる方の意見は説得力があります(^^)
    ヒラー社はフライングプラットフォームとかも作ってた様で・・・VTOL命だったんですねぇ〜

    ロートダイン、いかにもイギリス風のテイストですね
    いずれアニグラが出すでしょかね?

  10. 2012 年 6 月 11 日 15:46 | #10

    IKEさんのこの過去記事はP144でお会いする前に拝見していました。
    僕も架空戦記トリープフリューゲルは2機オクで入手済みですが、ちょっと組み立てただけでまた箱にしまっちゃいましたw

    なるほど、黒鉛でフリクション軽減ですか。参考になります。
    本格的にやるならベアリング組み込みですかね。
    僕が指でローターを弾いて無理やり撮った写真はこれです。
    https://picasaweb.google.com/100071493841856164911/ScaleModel#5708126323792590290

    オーダーしていた同軸減速機付きモーターが届いたので、このローターを回せるかどうか試してみます。

  11. 2012 年 6 月 16 日 17:44 | #11

    >Enaさん
    レス遅れて失礼しました〜
    グリスやオイルだとどうしても粘性?やプラの劣化も気になるし、ホコリも呼ぶので黒鉛は中々使えますよね。簡単だし(笑)

    コレは〜今やウチではすっかり埋まってます(笑)
    モーター内蔵&発光ギミックに挫けたんですが、小さい減速機付きモーターがあるんですね。
    回転&発光は構造上どうやっても無理でしょ〜って結論は今でも変わらないハズ・・・ですが何か良い案ありますかね〜?

    ともあれEnaさんの可動模型、期待してます〜

  12. 2012 年 6 月 19 日 12:30 | #12

    3年も前のエントリーにコメントしてしまい、いろいろすみません・・・

    ダメ元でいろいろやっておりまして、現在ここまで来ました~
    https://picasaweb.google.com/100071493841856164911/Misc#5755456817084263090

    ZiMBaDさんのところでは報告しましたが、今回以下のモーターを手に入れて前進したというところです。
    http://www.robotmarketplace.com/products/0-GM15.html

    発光は回転体の中にバッテリーからなにから仕込むしかなさそうですね。

    • 2012 年 6 月 20 日 12:59 | #13

      >Enaさん
      画像拝見ー
      やはりギアまで仕込むとギリギリの大きさですね~。更にゴム併用とはご苦労が偲ばれます(^^)
      ゆっくり回ったら面白そうですが、どれ位のrpmくらいなんでしょうか?

  13. 2012 年 6 月 21 日 20:08 | #14

    テストランの動画アップしました。
    http://www.youtube.com/watch?v=A_Xb090Tasc

    静止画の残像で推測した限りでは毎秒10回転ぐらいですね。(3V通電)
    1.5Vでも回っていますが工作精度が足りないのでヘロヘロした感じになってしまい、いまひとつかも。
    1.5~4.5Vぐらいまで電圧可変できるような回路付きでベースを作ってみようかとも考えていますが、とりあえず完成させなければ!

    ・・・って、いいんでしょうか?ここでこのネタを続けてしまって・・・

    • 2012 年 6 月 24 日 14:25 | #15

      おおぉ〜回っとる!(笑)
      ちょうど先日のオスプレイ墜落事故と被りますが、トリープフリューゲルもドイツお得意のツヴィリングにしたら似た様なモノになるかも・・・等と妄想してしまいます
      モーター回転はシンプルながら制御方法メカ式/電子式共にかなり奥が深いですね。

      あ、ここに書いて頂くのは全く構いませんヨ〜
      お陰で私も昔の作りかけけを引っ張り出して来ました(^^)

  14. 2012 年 6 月 24 日 23:53 | #16

    それにしてもこの架空戦記シリーズの出来はすごく良いですよね。
    トリープフリューゲルにしてもコクピットの前方に透明の欠片が入っていて、なんだこりゃとよく見たら計器板のモールドがあるじゃないですか。
    透明である理由はその上にある防弾ガラスか光学照準器だかの突起を残して、後は塗装して仕上げろということなのか、と?!?!

    モーターライズについてはさっさと片付けたくなってきたので一気に仕上げました。
    https://www.youtube.com/watch?v=U08Ojx6nD8I&feature=player_embedded

    耐久性に不安があるので中のメカを後から整備することも考えて分解容易なようにしようと当初は思ったのですが、もうめんどくさいのでガチガチに接着してしまいましたw
    三端子レギュレータを介して電圧を制御し、ボリュームminのところでは毎秒5回転ぐらいでしょうか。

    もうちょっと情景としての詰めは残っていますがひとまずローター回転としては完成しました。
    実際の製作は現物合わせ地獄なのでもう一機作れと言われてもできるかどうか・・・・
    発光はIKEさんにお任せします・・・・w

  15. 2012 年 6 月 27 日 22:53 | #17

    >Enaさん
    完成オメです〜
    こうしてみると回転数変えられるのも楽しいですね〜
    ペラがデカイからなおさらです・・・
    発光・・・無理(笑)

    Me 163Cにオマケ?で付いてた163Bをいつか離陸情景にしたいと積んでますワ

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes