aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 青空モデルのF-23S Thunderbirds 塗装&スタンド編 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > F-23S Gray Phantom > 青空モデルのF-23S Thunderbirds 塗装&スタンド編

青空モデルのF-23S Thunderbirds 塗装&スタンド編

2009 年 6 月 9 日 コメントをどうぞ コメント

F-23SのThunderbirdsマーキング
静岡HSの展示に間に合わせる為に、下面のデカールとデッチ上げスタンドで誤魔化していましたが、苦労の末になんとか完成しました。
自作デカール+細ストライプ+ツヤ有り仕上げの三重苦はナカナカにキツかったっス。
まずは100均のフォトフレーム流用のスタンドと記念撮影。
白がマッチしてなかなか宜しいのではと思います。100均のフレーム、いつも有るとは限らない故に、使えそうなのを見つける度に購入、既にストックが30個越えてます(j_j)

それでは製作記・・・各画像はクリックで拡大します。

F-23S

F-23S On Stand

まずは基本塗装・・・
ベースの白はクレオスのクールホワイト、初体験。隠蔽力も高くてクールめな発色もアクロ機には似合う様です。で、まずはマスキングして赤吹く・・・の図。
Illustratorデータをデカール用とマスキング用に分け、カッティングマシンでマスキングフィルムをカットして使用。
緑色のが塗装用のマスキングフィルムです。
赤もクレオスのサンダーバーズ用ビン生(FS11136)使用。

マスキング&塗装

マスキング&塗装

下面とストライプの紺はサンダーバーズカラーだと好みより暗過ぎなので、フタロシアニンブルーにFS15044を混ぜて鮮やか目に調色しました。細線はデカールを貼るので、デカールで綺麗に刷れる色との兼ね合いも有るんですけど。
マスキングを剥がして吹きこぼれ等をタッチアップしてデカール貼りに備えます。

基本塗装完了

基本塗装完了

デカールはいつものMYKのクリアデカールにALPSプリンタで印刷・・・
シアン100%とマゼンタ100%を2回づつ重ねると大体塗装と同じ様な色になりました。

お楽しみのデカール貼り、ま〜上面側は問題なくさっさと貼って楽しく終わりました。
訪問国の国旗は自作じゃ厳しいのでミニクラフトのサンダーバーズ6機セットの物を奢っています。でももう少し大きい方が良かったみたい・・・(j_j)

デカール貼り

デカール貼り

そして問題の下面側、貼ってみるとデカールとマスキングが合いません(j_j)
いつもなら多少のズレは誤魔化してなんとかするんですが、今回の様にピンストライプと曲線や90度以外の角が沢山あるデザインの場合は、かなり細かく分割して貼らないと誤魔化しが効かない事が判りました。
なんせデータ上で紺のストライプ幅が0.5mm、白の余白が0.3mmしか有りません。これでもまだ太めなんですが、マスキングと併用でこれ以上の細さは自分には不可能と判断しました(^^)
この時点で静岡HSの前日だったので修正などする余裕も無く、さっさと諦めて仮のスタンドでっち上げてトボけたのですが・・・(^^)

静岡から帰って冷静になり、データを修正して再度印刷&貼付け。
それでも何箇所か誤魔化しが必要でしたが、何とか全部のラインを貼る事は出来ました。特に主翼後縁のギザギザ部分は全部バラして貼らないと中々合わない様です。
それともう一つ大事なコトを・・・こうした細いデカール貼りの際、MYKの様にフィルムが薄くて繊細なデカールの場合は特にですが、何が有っても一度乾燥させる前にソフター塗っちゃダメです(笑)
デカールの糊側にソフターが付くと伸びて位置がずれてしまい、修正しようとしても余計伸びるだけで決して真っ直ぐには戻りません。
水だけで位置合わせし、スジ彫りに馴染んでない部分等も見て見ぬ振りして乾燥させ、糊が乾燥してから表面側にソフターを塗って馴染ませるのが基本です。
今回クレオスのマークセッターの方もMYKのクリアデカールに対しては結構軟化作用があるのに気が付きました。
何度も位置を調整してノリが弱くなったので補強の為にセッター塗ってオワタ部分もありました(j_j)

こうした数々の失敗でさらにもう一枚デカールを刷るハメに・・・しかも同じ仕様で2機仕上げなきゃならないと言う・・・久々にヂゴク味わいました。
も〜、何度ソロ仕様に変更案が頭をよぎったコトか(笑)

デカール貼り・・・苦戦中

デカール貼り・・・苦戦中

なんとか必死にストライプを貼り終え、繊細なスジ彫りにフラットクリア+薄めの汚れ色を墨入れして機体は完成。
ツヤ有りの機体の場合、スジ彫りの底もハイライトを拾うので余計にスジ彫りが太く見えるのですが、フラットクリアで墨入れするだけでかなり締まった印象になります。
特にドラゴンなどスジ彫り太めのキットに光沢仕上げする場合は効果的だと思います。
このF-23Sはスジ彫りがかなり細めで、塗膜が厚くなると埋まってしまいそうな程ですが、個人的にはこれ位の繊細さの方が有り難いです。
細いのを太くするのは割と簡単ですが、太すぎるスジ彫りは埋めて彫り直さないと直りませんからね(^^)
それとこのキット、動翼分割ラインのシャープさ、彫りの深さにはちょっと驚きました。
軽く墨入れするだけで本当に切れている様に見えます。

アクリル角棒のスタンド

アクリル角棒のスタンド

ベースの製作
最初から2機でナイフエッジパスの図にしたかったのでその様に・・・
アクリル棒は5mm角の蛍光レッドでホームセンターにて購入。
ノズルに嵌まる様に先端をくさび形に切り落として側面も少し削りました。現物合わせで2機の高さが合う様に調整し、各所をロウソクで炙って曲げました。
その後適当に位置決めしてベース用のアクリル端材に接着し、その上にフォトフレームのベースを接着しました。
中に嵌まる絵柄は青空バックにThunderbirdsのロゴです。
ちゃんとマークのシルエットもF-23Sにしてますヨ(^^)

ナイフエッジパス完成 全体図

ナイフエッジパス完成 全体図

静岡の時に比べ全体の高さが無いので、ちょっとこじんまりした印象ですが、コレはコレで中々サマになってるのでは?と自己満足してます。

スタンド全体 俯瞰

スタンド全体 俯瞰

ちなみに青空モデルさんのこの自費出版キット、静岡HSのフリマで目出たく発売開始されましたが、6月より青空さんのサイトでも通販が始まった様です。
送料はサービスの様なのでご興味ある方は是非青空モデルさんのサイトをご覧下さい。
ググってみると、やはりオリジナル塗装でF-23Sを作っておられる方も複数いらっしゃる様で・・・(^^)

Similar Posts:

  1. 2009 年 6 月 12 日 01:07 | #1

    はじめまして。Blog Modelersに参加させていただいております躍人と申します。よろしくお願いいたします。
    なんとこの細いラインはデカールですか!これを2機分とは!…恐れ入りまする。
    作品全体も素晴らしいですね。

    >何が有っても一度乾燥させる前にソフター塗っちゃダメ
    なるほど、勉強になります。確かに以前、細いデカールをソフターでダメにしちゃった経験があります(汗

    ところで、先日トリープフリューゲルの記事で
    >動力が翼端配備であるためカウンタートルクが発生しない」とあったけど、そう言うもんかなぁ・・・
    と書かれていましたが、確かにカウンタートルクは発生せず、主翼と逆方向に胴体が回転することはありません。
    ただし。離陸直前から、胴体は“連れ回り”で主翼と同方向に激しく回転してしまいます。回転方向が違うだけで結果はほぼ同じかと思われます。

  2. 2009 年 6 月 12 日 17:28 | #2

    >躍人さん

    はじめまして、ようこそおいで下さいました。
    デカールがこんなに面度臭いと判ってれば1機にしたんですけどね(^^)

    トリープフリューゲル、そう言われると良く解ります。機体の荷重が回転部にかかりますもんね。
    果して2重反転にしたらOKなのか?とかバカな事考えたり・・・コントラのTriebflugel、ひょっとするとカッコ良いかもしんないッスねぇ。どうせなら可動でやってみたいです(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes