aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> クルセイダーx2機作り | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > F-8K Crusader > クルセイダーx2機作り

クルセイダーx2機作り

2009 年 2 月 22 日 コメントをどうぞ コメント

Platzのデカール替え用パッケ、今回は2機編隊ですが製作記をば・・・
どうせ2機入りなんだしなぁ〜と思いつつ、アジアの各社に見習って今後は是非レベルも144キットは2機入りをデフォにしてホスイ所・・・値段据え置きで(^^)

F-8のキットが発売されたのが確か2006年末なので、発売から結構経ちますね。
キットの出来の良さに反し、ネットでもナマでも完成品をあまり見ませんが・・・
もっと露出して後に控えるA-4以降のNAVYジェットシリーズを盛り上げないとイカンなぁと(^^)
主翼他の各部の薄さ感やシャープさはかなりのモノですし、パーツも少なくて合いも良いので形にするだけならすぐです。
塗装も比較的楽なので、思ったより早くデカール貼りを楽しんで完成すると思いますヨ。
このキットの場合は面倒なキャノピー枠も丸ごとデカールでOKですしね(^^)

製作はいつもの様にコクピットから・・・
私の場合パイロット乗せない完成品はほとんど無いのですが、今回は特に編隊飛行の絵にしたいので、なるべく出来の良い現用パイロットが必要です。
幸い去年ナイスなレジンのパイロット&シートパーツが英国雑貨店さんから発売になったので、早速コイツを乗っける事にします。
元々はF-14用のシート付きパイロット&NFOのフィギュアなんですが、勿体無いので2人ともパイロットとして分乗してもらいました(^^)

シート形状がF-14とは違うので、背中部分で切り離してキットのシートバックに接着。キットのシートも座面は切り飛ばしてます。
英国雑貨店さんのパーツはヘルメットや酸素マスクのホースなども繊細に抜けてますし、4機分8人セットでお値段もかなり良心的なので、私の様に慢性パイロット不足に悩むモデラーさんには特にお勧めですヨ(^^)
上記サイトで通販に対応してますし、トムやA-6用のGRU-7A(ヘルメットのタイプ違いで後期型も有り)の他にもライノ用のMK14等が出てます。
レジンの成型色が白のため肉眼では繊細なモールドが見難いですが、加工前にラッカー系でスミ入れしてディテールを見やすくするとグゥです。

ディテールには文句なし!ですが、そのままではお行儀が良すぎるので前屈み気味にポーズを変え、1機がブレイクするのを見守る絵になる様に首の角度を変えました。
猫背にすると操縦してる!っていうか気合い入ってる感じになるっしょ?(笑)
胴体と酸素ホース付きの頭部を切り離すのが難しいですが、先に薄刃のナイフでホース部に切り込んでおけば何とかなります。

米海軍機のコクピットと言えば避けて通れない?トラ縞のフェイスカーテンハンドルは、プラ棒に0.8mmの丸棒を2本埋め込んだ治具を作り、バラしたモーターの銅配線から作りました。
外側から中央に巻き込み、2本同時にキュっと引っ張ると両方のカーブがちゃんと揃うので簡単に製作出来ます。これはF-4や14等を作る時にも流用出来ますね。


2人ともポーズ付け完了した状態・・・
あとは適当に塗り分けてコクピット絡みの工作はオシマイです。
計器板やサイドコンソールはどうせ見えないし、HUDもキャノピーと干渉するので追加出来ません。
ま〜パイロットの肩から上とシートの頭だけそれらしくなっとけばOKってコトです。(笑)

飛行状態なのでこれもいつもの様に脚カバーを閉じねばなりません。
主脚のカバーは胴体と一体で切り離しても使えなそうなので全部切り飛ばしてプラ材で埋めました。
脚出し姿勢で作る際にもこの辺のパーツ割りや、何もモールドが無い主脚庫内、無視されたアレスティングフック、抜きの関係で表現が曖昧なエアブレーキなど、このキットに対する個人的な不満箇所は下面後方に集中してます(^^)
ま〜どれも覗き込まなきゃ見えないんで大きな問題じゃ無いんですけど・・・

逆に胴体のランチャーは非常に細かい上に分割も多く、特にパイロンのパーツをランナーから切り離してしまうと組み立てはかなり難しくなる筈です。
左右のパイロンは塗装が終わるまでランナーに付けたままにし、ランチャーとミサイルやロケットポッドを接着/整形しました。

実はこのランチャー、世傑の記事で左右対称では無いと読み、色々写真を見比べましたが判然とせず、漸くネットでヴォート社の物と思われる図面を見つける事が出来て解決しました。
サイドワインダーのフィンの角度から判る様に、上下左右ともランチャーの取り付け角が対称になってません。

このパイロンのアシンメトリーについて、世傑では空中給油プローブを避ける為とありましたが、左上のフィンが干渉しない様な角度にすると左下も然るべき角度にならざるを得ない・・・てコトでしょかね(^^)
ともかく、この辺はキットでは当然再現されていませんし、直しても気付く人は恐らく居ないでしょう(笑)
しかし細かくてパーツが多い割に、ズーニーロケット装備だと見栄えがしません。手間かかったのになぁ・・・
ロケット自体もやや細い様に思います。


ロールしつつブレイクするメインの機体はフラッペロンを切って作動状態にします。
内側の分割ラインが折れてるのでちょっと面度臭いですが・・・

あとは地道にマスキング&塗り分け作業をしてデカールを貼るだけ・・・
尾翼と上面のインシグニアブルーはキャノピー枠も含めてデカールで提供されますが、今回は間に合わなかったので紺は塗り分けて☆のみ自作デカール貼りで対応しました。
この状態で見るとユニコーンのデカールを貼りたくなりますね(笑)


おまけにアングル検討用の別画像です。
クルーセイダーって一見とてもスマートな印象ですが翼面積の割に胴体が細く結構アンバランス、飛行姿勢でカッコ良く決まるアングルは少ない気がします・・・
普通はこうしたアンバランスさは妙な迫力を醸す事が多いのですが、珍しくF-8には当てはまらない様な・・・?

Similar Posts:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes