aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 完成!Ta-152H-1 JG301 Green9 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > Ta-152H-1 JG301 > 完成!Ta-152H-1 JG301 Green9

完成!Ta-152H-1 JG301 Green9

2008 年 11 月 20 日 コメントをどうぞ コメント

秋のP144展示会も無事に終わりまして、雨模様にも関わらず非常に沢山の方にお越し頂きありがとうございました。
間に合わせで展示したTa152のやっつけ仕事も細部工作の尻拭いを終えました。

最後の難関?フィレットの工作ですが、マスキングテープを貼ってポリパテ盛り後にそのまま整形>マスキングテープの厚みだけ段差付く作戦だったのですがポリパテの硬化不良の為企画倒れに終わりました。
硬化剤が分離してたので上澄み液のみ混合してた可能性が大きいと判断。

時間も無かったのでゼリ状瞬椄盛って削りました。
ちょっと固いけど何とか整形出来ました。
でもそこそこ綺麗になったつもりでも塗るとキズや気泡が見えるんスね。
展示会前の晩に塗ってたので潔く諦めましたけど・・・
主翼機銃のバルジは結局0.3mmプラ板から削り出して貼りました。
確か昔のD-9もそんなんして作ったハズ(^^)

基本塗装を終えて無理矢理デカール貼って展示会へ・・・
スミイレもアンテナ類も無しです。
持ち帰って次の日から残りの細部工作。
機銃は0.5mmの真鍮パイプ、ピトー管はKlein Design製の真鍮挽き物を奢りました(笑)
ちなみに汎用ピトー管、2本入りで定価600円です・・・
展示会後の飲み会でご本人にアレは黒染めすると良いんだよね〜と聞きまして、「そう言えばオレ持ってるな」って引っ張り出して来て黒染め。
ちゃんとシンナー拭きして洗剤で洗ったのにパイプの方は上手く染まりまへん。ピトー管は新品なので問題なく染まりましたがこれって機体色と銀だから染める意味あったのか?と自問。
確か前にやった時もそう・・・表面に油や錆があるとダメらしいので綺麗に染めるにはペーパーでちゃんと磨かなきゃダメかもです。

ちなみに黒染め液は東急ハンズやユザワヤの彫金コーナーにある筈・・・150ccで1200円とか結構なお値段でした。
定着/防錆液も持ってますがこっちは水性クリアというかマットメディウムの匂いがします。

↓残りの小物

モランアンテナはプラ棒+伸ばしランナー、ステップは0.2mm洋白+伸ばしプラ板、ループアンテナは0.2mm洋白を真鍮線に巻いて作りロッドアンテナも0.2mmの洋白線です。
エッチングの内側脚カバーはヘラで押して何となくタイヤ用バルジを付けてます。
左主脚カバーは紛失したのでストックしてあったエッチングから持って来て使用・・・まだ数セット余ってるので欲しい方は私信頂ければお送りします。

末期ドイツ機の例に漏れず機体色は色々悩みました。
ネットで側面図漁っても描き手によってバラバラの見解で赤黒緑の3パターン、迷彩も81/82が大半ですが83/82やどの色とも判らない奴まで順列組み合わせと言う感じです・・・(j_j)
当初はハデさに釣られ、MYKデカールの指示通り赤スピナ+赤9番で行くつもりでしたがどうも雰囲気じゃないし、知り合いの方々に相談した結果スピナ&機番は緑、エンジンカウルはRLM83グリーン、迷彩&モットリングはRLM81&82のイメージで調色して塗装。
しかしその後の調べでスピナは英軍が赤く塗り直したらしく、元々は黒らしいと判明・・・素直にスケヴィ作例をパクっとけば良かったんすね。(^^)
グリーンの9番はWCC付属のデカールしか無いので、仕方なく使用しましたが印刷が粗く色も鮮やか過ぎ・・・でも自作では網点入りになってしまうし、緑はマスキング塗装して黒縁のみ自作デカール貼り・・・って手もありますが今回は力つきてたので諦めました。

今回一番ショックだったのはMYKデカールのニスが全く剥がれなかった事・・・
ソフター付けて密着させたのが悪いのか糊がキツすぎるのか判りませんが、セロテープでもかなり苦労するニス部の密着ぶりで、幸い我慢出来ない程厚いニスでもないのでそのままクリアでオーバーコートしてます。
水に付けた途端バラバラ・・・て最悪の事態こそ有りませんでしたが、F-1や104の時は全く問題なかっただけに、非常に残念・・・
ニスのフィルムがもっと上部で厚く、ツヤ有りだったらもっと剥がれやすいと思いますけど、模型やってるならこの辺の不安定さも含めて楽しめよって事でしょうか・・・(j_j)

キャノピーが密着してないのは工作精度が低い為・・・
↓ほぼこれと同じ角度の有名な写真がコンパスプラットフォーム製作の動機になってます。

ヂツはWCCの主翼に捻り上げが付いてると言う致命的なミスがあるのですが、お湯や湯気で上手く直らなかったのでそのままトボけてます。
ごく僅かで真横から見ないと気付かない程度ですが、気付くとずっと気になってしまうのは悲しい。
手持ちの152は全部そうなってるので事後変形じゃ無い気がします。

と言う訳で、3週間弱で完成させたにしてはそれなりに濃い内容かなと思ってますが・・・実は切り刻むまでに構想/準備段階が3年程ありますし、確か第2回のP144会場でエッチングをバラ撒いた記憶が有るので、エッチングやCPFのデータは2005年から用意出来てた筈ですし、期は熟したと言うか、腐る寸前でなんとか収穫したと言う感じでしょうかね(笑)

これから年末にかけては落ち着いてロケット作ろうと思います・・・
12月は(やっと)忙しそうな予感ですけど。

Similar Posts:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes