aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> Postscript あとがき〜マメ知識と今後の果てしない道のり・・・ | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > Redstone Rocket & Mercury > Postscript あとがき〜マメ知識と今後の果てしない道のり・・・

Postscript あとがき〜マメ知識と今後の果てしない道のり・・・

2008 年 10 月 22 日 コメントをどうぞ コメント

Redstone & Freedom7 =New Ware
2008/10/22 01:04:51
ディオラマ完成ついでに実機について聞きかじりを少々・・・
なにせロケット初心者につき、イロイロ調べながら作ってるから解ったコトは発表しとかないと(笑)

取りあえずこのFreedom 7号が行った弾道飛行について・・・
ちなみに7番目だからじゃなくて7人の宇宙飛行士にちなんでマーキュリー計画のカプセルにはリバティーベル7とかフレンドシップ7など、全部末尾に7が付きます。

1961年5月5日 アラン・シェパードの乗ったカプセルは最高高度187kmに到達し、480kmの距離を15分28秒で飛行しましたが、ソ連がそれより23日も前にガガーリンの乗ったボストークで人類初の地球周回飛行を成功させた事実を考えれば、当時のアメリカは宇宙開発でソ連にかなり遅れを取っていた訳です。
ちなみにレッドストーンロケットでは周回飛行可能な速度が出せず、当初は爆発ばかりしていたアトラスロケットで漸く地球周回に成功したのはソ連から3ヶ月遅れの7月21日の事でした。
ソ連に先を越されてアセった事もあるでしょうが、弾道飛行とは言えアメリカ人初の宇宙飛行をマーキュリーとX-15が争っていた時代ですから、開発にもかなり無理が有ったのでは?と考えます。

ところで、480kmの距離を15分で飛んだって事は平均時速にすると1920km/h?・・・ン?マッハ2にも届かないのか?
記録を調べてみるとFreedom7の最高速度は2.295km/s、秒速なので時速に直すと8262km/h、マッハで言うと約M6.7になりX-15の最高速度記録とあまり変わらない・・・つか計算間違ってたら勘弁ね(笑)

次に高度187kmてのがどれくらいの高さか? ってのがど〜もピンと来なかったのでIllustratorで図を描いてみました。
高度100kmあたりが宇宙との境界とされているので、Freedom7は高度的には充分クリアしてるワケですが、地球の輪郭線を見るとほとんど直線に近く、これ位の高度からじゃ地球は丸く見えないであろう事が想像できます。

え〜、最近も〜ひとつ驚いた事・・・
皆さんぜひ地球儀で100km(東京-沼津間くらい?)を測り、その距離をそのまま地表から垂直に立ててみて下さい・・・そこから上が宇宙と言われているエリアになりますが、実際試してみるとびっくりするくらい地表に近く無いですか?(^^)
私たちがいくら飛行機で高空を飛べるといっても、地球儀を見下ろす神の目で見たら、ほんの地球の薄皮程度の圏内でバランスを保って生活しているワケで、それを実感するとゾッとするくらい怖くなりますよ(^^)
エベレスト頂上に登ろうがSR-71で超高高度を飛行しようが、宇宙からみたら地べた這いつくばってるのと見分け付かない感じですから・・・

ちなみに大気圏と言うとこの地表から100kmまでの範囲と思われがちですが、正確には熱圏と呼ばれる高度800kmまで大気圏に含まれるそうです。
スペースシャトルなどが大気圏に再突入と言う言い方は正確には誤りで、高度200〜600km程度を周回する普通のシャトルミッションでは大気圏から出てもいないという事になります(^^)

ま〜Wikiからパクった様な話はこれくらいにして、最近再販になったアオシマのサターンVを先月買って来ました。
も〜スケール的にもハンパみたいだし、貴重な整備塔付きモデルだしで早速無塗装でパチ組したんです。
で、レッドストーンと記念撮影しました。

一応スケール確認しようと思って計ったのですが、全長から割り出すと1/650位でしょうか?
プロポーションも胴体が一回り細くてあまり似ていませんが、一応ロケット各段やアポロ宇宙船の分離は出来る様になってます。

将来1/144のサターンを整備塔付きで製作・・・なんて夢見てるワタシとしては144スケールのサターンがどれくらいの大きさになるかこの機に把握しとこうかなんて気になりまして・・・
1/144のキットならモノとエアのキットも出ていて、にわかロケットマニアとしては両方共ヤフオクで入手済みなんですが、貴重なキット故にさすがにパチ組みする甲斐性は無く、替わりに1/144スケールのトイが売られていたので買ってみました。
トイとは言えロケット各段の分離はもちろん、司令船と月着陸船も収納/分離が可能な上に、カウントダウンとリフトオフのサウンドギミックまで付いています。
コレがどれくらいの大きさかと言うと・・・

まずはアポロと比べて見て下さい。
マーキュリーはかなり窮屈な1人乗りに対し、アポロは3人が比較的ゆったり乗れる位大きくなっていますね。
ミッションが終わって地上に戻ってこられるのはこのカプセルのみ、後の部分は使い終わる度に月や宇宙にぜ〜んぶ捨てて来る訳ですから、お土産拾って廻りたいくらいのモンですが(笑)
打ち上げ時はどれくらい大きいかと言うと・・・
















ホラ、こんなに馬鹿デカいんスよ・・・ねぇ?
右下に小さく写ってるのが今回のディオラマです念為。
知識として知ってても実際に大きさを比べると、ちょっと信じられない位デカイです。
サターンVロケットは大体直径が10m、全長110mですからB747より40m近く長い訳で、そんなモノが垂直に離陸した上に月まで行ってしまうとは、そりゃ〜”アポロは月へは行ってない論”を信じちゃう阿呆も続出する訳ですね(笑)
ロケットは質量のほぼ9割が燃料だそうですが、帰還カプセルの他に司令船も月着陸船も全部まとめて1回で打ち上げる豪勢なシステム・・・効率やデメリットは勿論トコトン考慮された筈ですが、当時のアメリカ国民の熱狂はもの凄かった事でしょうね。

当時ライバルのソ連は同じく月への有人飛行を計画しており、サターンよりさらにデカいN-1という化物ロケットを開発しましたが、打ち上げは成功しませんでした。
どちらも1/144ならばギリギリ製作可能な大きさ・・・死ぬまでにこの2機を発射台込みで作り、並べて見たいモノです。

Similar Posts:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes