aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 配線/配管工事が概ね完了・・・ | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > Redstone Rocket & Mercury > 配線/配管工事が概ね完了・・・

配線/配管工事が概ね完了・・・

2008 年 10 月 24 日 コメントをどうぞ コメント

この週末は幕張でホビーショーが開催された様ですが仕事があったのでパス。
幕張って結構遠いしね・・・(^^)
宇宙機は何も無いだろし、空物も驚く様な新製品は発表されなかった模様で、寂しいのか内心ホッとしてるのか微妙(ー’`ー ; )

レッドストーンの方はいよいよ大詰めで、アンビリカルケーブルの工作へ・・・
余談ですがアンビリカルってのは”へその”って意味・・・つまり Umbilical cord =へその緒ってコトです。
ロケット発射時は電源や燃料その他のケーブルがリフトオフ直前まで繋がっていて、エンジン点火直後にこれらのケーブルを切り離して上昇していくワケで、ヘソの緒とはマコトにピッタリの呼び名です(^^)

ケーブルはブースターとマーキュリーカプセルの両方に接続されているので、アンビリカルマストも2本有り、それぞれ資料写真を見ながらプラ屑や配線屑などをかき集め、雰囲気重視でデッチ上げる。
この部分が良く分かる資料がホントに無く、配管の取り回し等は迷いまくりで大変だった。
NASA公式サイトで公開されている高解像度Photoのお陰で何とか形に出来たけど・・・
配線/配管材料は定番のナマリ糸やリード線をバラした銅線、手芸用の極細カラー針金の芯線(カラー針金はビニール被覆も配線用の物より薄いので腰が無く使いやすい)、伸ばしランナー&伸ばしプラパイプetc・・・
こうした工作に慣れない事もあって塗装のタイミングが解らず苦戦。
例によってプライマー替わりにFutureを塗ってみたが、糸ハンダには何故か弾いて塗れないので諦めてラッカー系で直塗り。
でも思ったよりも塗幕の剥離は無かった。金属線は予め塗装しておいて組んだ後に剥げた箇所だけタッチアップする方が綺麗に仕上がるみたい・・・

マストの脚は強度確保の為に胴体側に開口して0.2mm洋白線を埋め込む。
マストは発射台から立ち上がるので胴体との平行と垂直を仮組して確かめながら位置決めして行く・・・結構手がツったりシビレル感じ?
本体へ繋がるケーブルは予め線の太さの穴を開けて置き、一番最後に突っ込んで固定する。

縦に生えてる白い手摺?はエッチングで付属しているが、足の長さがピッタリなので埋め込み不可のイモ付けしか出来ず、綺麗に仕上げる自信無し。
よって開口して伸ばしランナーを埋め込んで製作 (^^)
仮止め用には高粘度の接着剤が使いやすいが、今回久しぶりに開けたら白蓋の接着剤がカチカチになってた。
急遽流し込み用のミドリフタに透明ランナーのコマ切れをぶち込んで高粘度タイプの接着剤を自作・・・ちょっと糸引くけど使い勝手はなかなか良好。

あとは地面から生えてるパイプに繋げば配線は終了・・・
マストに等間隔に巻いてあるテープは塗装したマスキングテープの細切りにて再現。思ったより厚みも目立たずスッキリ仕上がってラッキー。
こうして配線工作してみるとメカメカしさが強調されてカッコ良さ10倍なカンジ?
結構悦に入って飲みながら眺め回したりとか(笑)
何とかロケットとベースの分割方法を考えて来たが、飲んだ勢いで全部接着してしまった ヾ(・ω・o) ォィォィ
結局そうするとバラせないのでベースと一体で収納/持ち運びする事になる。
どうやってケースを作るかがまたしても悩ましいトコロ。
バケット車の方は苦労して折畳み可動にしたのになぁ(j_j)

Similar Posts:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes