aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> マスキングにデカールを使うなんてバチ当たりなマネを(^^) | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > Redstone Rocket & Mercury > マスキングにデカールを使うなんてバチ当たりなマネを(^^)

マスキングにデカールを使うなんてバチ当たりなマネを(^^)

2008 年 10 月 26 日 コメントをどうぞ コメント

かなり中弛みの感あるレッドストーン・・・取りあえずベースに目処がついた時点で何処をどう進めるか迷ってしまい放置プレイ状態
ロケット本体&ランチャ部分にケーブル類の取り回しを考えると、塗装しながら組むか全部組んでから塗装するか難しい所。
ひとまず地下への入口階段部分を組んでしまう。
ベースを2cm厚としたので、開口部をくり抜いて一番底にプラ板を貼り、プラ角棒を貼り合わせて段々を作る。
手抜きのジェットインテイクみたく奥の方は黒く塗って誤魔化す方式。

手摺にもたれてる人もPriser製、ポーズが良いのでCherry-Pickerのバケットに乗せるつもり。
そんなんしてたらカナダから輸入したアメ車が届きましてん。

2ヶ月程前、いつもPreiser関係を買ってるお店でNゲージ用の車をいくつか注文しておいたもの。
毎度の事ながら船便は忘れた頃にやって来る(^^)
ちなみに車種は画像右端から
DKW 3=6
VW Passat
Opel Rekord
Chevrolet Pick-up(DPW)
Buick ’50 (Police)
DKW
後列の1BOXが Mercedes Sprinter
だそうで・・・この手の車に疎いし今回は使う予定無いですが今後アトラス、ジェミニ、アポロとグレードアップする予定なのでその時に機会が来るかも。 <いつの話やねん?

ロケットの方は悩んだ挙げ句、塗装しながらディテール工作をすることにしまして・・・ベースの白を塗りマスキング。
問題は上部白黒のチェッカー模様
このスケールだと結構細めなチェッカーの上に円周で繋がっているから破綻すると目出すワケで、位置出しが厄介な感じ。
デカールも付属するが後々の工作を考えると傷付けたり剥がれたりが心配なのでメタルックでマスキングして塗り分ける事とした。
いつもの艶消しメタルックを全周に貼り、勿下描き代わりに勿体無いけどデカールを貼ってしまう。
幸い寸法的にはズレもなくぴったり貼れたのでそのままガイドにしてメス刃でカットしてマスキングとした。

カットの際はカッターみたいに引いて切ると進行方向が見え辛くてバツ。
メスの丸刃を軽く押し付けながら前方に滑らす様に切ると止める所もピッタリ合わせられるし、塗膜に切れ目が入るのも最小限に押さえられる。
半ツヤの黒にしたかったが、セミグロスブラックってなんか安っぽいと言うかあまり好みの風合いにならないので、いつも黒代わりに使ってるカウリング色で塗装。
プライマー代わりに使ったFutureの食いつき具合が心配だったが、カッターを入れた部分もベース塗装の剥離は無く、問題なく使える様です。
この様にFutureは金属&レジンの万能プライマーとしても使える反面、原液が透明なので表面のキズや荒れのチェックには向かず、一旦塗装後にペーパー掛け等の修正で素地が出てしまった場合は再度プライマー塗りが必要になる・・・一長一短と言うトコロか?

基本塗りが終わったのでCherry-Pickerを引っ張り出して来て記念撮影
かなりベース部分を切り詰めたつもりでもまだ無駄な空間が多く感じる・・・フィギュア配置で締まってくれるか不安。

あとはアンビリカルマスト絡みの細かい配線&配管工事とチマチマフギュアの塗りが山積している状況。
気が向けばすぐに完成出来そうなんですがね(^^)

Similar Posts:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes