aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 士の字と言うべきか・・・ひとまず3角形 | 空IKE飛行機! Blog
ホーム > SR-71/YF-12 BlackBird > 士の字と言うべきか・・・ひとまず3角形

士の字と言うべきか・・・ひとまず3角形

2007 年 11 月 11 日 コメントをどうぞ コメント


電飾の工作にある程度目処が付いて安心したのと、コクピットを密閉しないと機首廻りの削り込みが出来ない為に億劫になり、ココへ来て半月程製作が滞る。
仕事が忙しかったのも有るけども・・・
2機ともテイルはSR-71よりも短く、後縁と同じラインなので成形が必要。
野蛮にもキットをニッパーで切り飛ばしたのだが、切り取った部分を切り詰めれば結構良い感じで芯に使える事に気付く。
でも1機分はすでにゴミ処理場へ行ってしまったので代用パーツを探さねば・・・(j_j)
センターのガイド代わりにプラ板を挟んで後端上下に成形用の切れ端を接着し、黒瞬接で埋めて削り出す事にした。


せっかく後席後方にANS航法装置窓を開けたのに、A-12はコクピット前方に納められていた事に気がつき再度加工。M-21を載せた写真でも確かに確認出来る。逆にYF-12のANSは何処に有るかはっきり解る写真が見つからないので、もしかしたら装備されていないのかも・・・と思いつつ、折角なのでそのまま後席の後ろで行くつもり。
機首の成形時にカスが入らない様にコクピットにフタをしてレドームを接着。機首を芯ズレしない様に固定する方法は色々考えたが結局見た目で微調整しつつ・・・と言う頼りない方法に(j_j)
何か良い方法は無い物か?

一旦固定してしまえば、あとは埋めて削るの繰り返しなのでガシガシ進められる。要するに覚悟を決めるのに時間が掛かったと言うコトか(^^)
レーダーの直径(確か約1m)+αから割り出したレドームの直径だが、いざ一体にしてみると少し細い印象だったので0.13mmのプラ板を巻いて一回り太くした。
レドーム直後から始まるチャイン部と赤外線センサーの膨らみ基部をプラ材で作り、ガイドにしながら隙間に黒瞬接を盛って成形していく。


バッテリ一体式のノズルをどう固定するかも色々悩んだ部分だが、結局ポリキャップ仕込みと言うオーソドックスな方法に決定。
ノズルの発光部はモトが成り行き任せで増築を重ねたパーツなので結構芯がずれてて悲惨・・・構造も無駄に複雑で強度的にも不足気味、美しく無いなぁ。でもなんとか捻りながら後部から抜き差しは出来る模様。


エンジンポッド部は3分割になっているが、翼が円の中心線より下に有る為にインテイクの開口部が真円にならず、微妙に角が出来てしまう。
実機は少しダウンスラストが付いていてインテイク前方は少し前下がりになってるが、キットは前下がりのラインは再現している物の開口部の断面は地面に垂直になっているので受け口の印象になっていて、ちょっとイメージが悪い。
上記2点を修正するために、インテイク前端をスジ彫に沿って切り飛ばし、円形ガイドとしてエバーグリーンのプラパイプを輪切りにして接着した。
切り飛ばしたのが約1mmなのでマスキングテープを1mm幅に切ってプラパイプに貼り、ガイドにしてカッターで何回か転がすと思いの外簡単に細い輪切りパーツが出来る。


両機ともインテイク上端に2mm程のスペーサーを噛ませて輪切りパーツを接着。あとは内側にマスキングを貼って黒瞬接で埋めて削り出すつもり。
A-12の方は機首のチャイン部を例によってニッパーで乱暴に切り飛ばし、空いた隙間にはプラ板を挟み込んでいる。
上に見えるD-21ドローンはプラパイプとプラ板で試作のつもりが、時間も無くなったのでこのまま採用になる模様。
ドリーに載せるか機体に載せるかは悩みドコロ・・・複製すれば良いのだけれど間に合わなそうで悩み中。

Similar Posts:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes