Anigrand Resin Kit : Buran Orbiter/Energia Launcher/Polyus Weapon Platform

Summary
Brand
Catalogue No.
Buran AA-5002
Energia AA-5001
Polyus AA-5005
Scale:
1/144
Price:
Buran $68
Energia $88
Polyus $48
Date
2008.06.19

画像クリックで拡大
去年から宇宙機関係のキットを集めていたが、まさか今になってブランのレジンキットが出るとは思わなかったので、嬉しくて即購入!過去にも144のBuranのキットは有った様だが既に販売終了の様でちょうど残念がっていた所。
今時珍しく1/144や1/72スケールで多くの試作機/計画機等のレジンキットを出しているAnigrand(アニかエニか不明)からの発売で、ブースターを出してくれたのも嬉しいが、何よりも軍事衛星(後述)までキット化してくれた事に拍手!

まずはBuranから
ペイロード内も簡単にモールドされていて機首もムクでは無く中空になっている。パーツの変形/歪みは少なく簡潔なパーツでモールドは割とシャープだが大雑把と言うか大味。スジ彫りも太め。
印象としてマッチボックスをシャープにした感じと言うか、アポロ全盛時代のプラモデルを思い出す感じです。
ま、ディテールは作る人が気の済むまでやりゃぁ良いんだからその点に関しては全く文句は無い訳ですが。
しかし この他に滑空テスト用にジェットエンジン装備したタイプや、架空?の 宇宙爆撃機!タイプまで出してしまう所が非常にAnigrandらしくて楽しい。

説明書
コクピット内部までパーツ化されている。最も打ち上げられた実機1号機は自動操縦なので座席は有る物の生命維持装置等は装備されていなかったそうですが。
ウィンドシールドも透明レジンで成形されていて、透明度もなかなかだがもの凄く肉厚で驚いた。Buranは平面ガラスだから透明プラ板への置き換えが現実的だろうけど・・・
脚柱、タイヤ関係はシャープに成形されていて、普通に使えそう。レジンキットの小物に良く有る「有り難いですがお気持ちだけ頂いて置きます」的パーツではない。

エネルギア ブースターロケット
まぁデカイですよもちろん。
でも中空だから重さはさほどでもなく、歪みや気泡もほとんど見られなくて、昨今の平均的レジンキットの印象。
繊細ではないけどモールド自体はクッキリしているので、ディテール追加する気になれる素材です。

説明書
ノズルが沢山有るので部品点数は多め。
左右に付く4基の補助ブースターは、使い捨てではなくパラシュートで降下して収納式のスキッドで着地するって知ってました?
ロシアは使える広い海が無いからとは言え、何でもかんでも海にポチャンのスペースシャトルと比べると面白いですね。
着地姿勢で作ってみるのも面白いかも・・・

で、問題の軍事衛星Polyus。
何が問題かって、コレってなんと旧ソ連が打ち上げたレーザービーム兵器だっららしいんですよね。加えて軌道上から発射可能な核弾頭も複数搭載されていたと言う、何だかSF漫画ののエピソードみたいでにわかには信じられない話なんですが・・・
1987年に打ち上げられた当時は100t!もあるダミー衛星とされていたのですが、ソ連崩壊後に少しづつ情報が出て来た様で、詳しい事はじゅんじさんのサイト「SOVIET CONQUEST OF SPACE」ポリウスのページをご覧下さい。
他のコンテンツも非常に面白く、かつ怪しげで一気にロシアのロケットファンになる事請け合いです。
キットのほうもツボを押さえた構成で、打ち上げ時と軌道投入後の稼働状態の両方選んで組める様になっています。
さすがにレーザーの発射口廻りは資料も無いらしく、簡単にしか再現されていませんがこの辺りを想像交えて作り込むのも楽しそうです。

個人的には今後ランチタワーやトランスポーターなんかキットで出てくれたら、そりゃ〜嬉しいんですが出る訳ないです多分。あとはBuran載っけるAn-225とかコンバージョンパーツ(レベルのAn-124用)でも出ないかなぁ。ロシアの月探査関係のロケット/メカ達も凄く魅力的なんですが、その辺りも今後作って行きたいですねぇ・・・
ロシアのロケット関係に興味がある方は下記リンクサイトでも巡って頂いて、一緒に(地味に)盛り上がりましょう。どこも興味深く、ロシアのロケットに対する愛が感じられます。

「SOVIET CONQUEST OF SPACE」 上記じゅんじさんのサイト。Flashアニメも見れて面白くわかり易いです。旧ソ連/ロシアの宇宙開発に興味がある方は是非ご覧下さい。
「スペースサイト」  みずもとさんのサイト。充実した膨大なテキストが圧巻!私の様な素人にも解り易く、読み応えがあります。ロシアの宇宙開発だけでもこんなに沢山のコンテンツが・・・写真やイラストも掲載されているのでとても楽しく読めます。
「Буран」(buran) 英語のサイトですがブラン/エネルギアの詳しい解説/写真/CGなどがあります。
また詳しい資料データをダウンロード販売もしています。ディテール写真や図面/イラストも膨大で買って損は無い、と言うかBuranに興味があるなら必携の内容です。